冬場や花粉症、外したマスクをもう一度つけようとしたら臭い…そこで役立つのがマスク除菌ケース

admin




mask14.jpg

マスク除菌ケースは、マスクを除菌しながらしまっておけるケースです。マスクが臭うのを防げます。

使い方

冬場や花粉症の時期に使われるマスク…。使い捨てではありますが、食事のときにちょっと外しただけで捨てるというのはもったいない、と感じるのではないでしょうか。なにかのためにちょっと外しただけで、2時間ごとに使い捨てというのはためらいがありそうです。

mask2.jpg

しかし一度外してしまっておいたものをもう一度使おうとすると、唾液で湿っていたりします。またそのせいで雑菌が繁殖してにおってしまいます。

mask3.jpg

そこで、マスクを一時しまっておきながら、においや湿り気がつかないようにするのが、この「マスク除菌ケース」です。

mask10.jpg

食事や何かの理由でマスクを外したとき、このケースに入れておきます。

mask11.jpg

あとはスイッチを入れるだけです。

mask12.jpg

中には紫外線ライトが入っており、紫外線UV-Cによりマスクについている雑菌を殺菌してくれます。

mask13.jpg

さらにファンも内蔵しており、マスクを乾燥させてくれます。

マスクを口に着けているとどうしても湿ってしまいますが、いくら殺菌されていてももういちど湿ったマスクをつけるというのは気持ちのいいものではありません。マスク除菌ケースではファンにより通気して乾燥させてくれます。

mask6.jpg

試験では、10分間入れておくことで99.8%除菌することができました。

mask8.gif

大きさは弁当箱ぐらいのサイズです。主に外で使うことになりますが、バッグに入れて持ち出してもあまり邪魔にはなりません。重さは184gです。

mask15.jpg

まとめ

お値段は5,440円です。

2019/10/28まで支援受付中です。
https://www.makuake.com/project/uvcled

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons