一見壊れた部品だが…40種類の道具になるカードサイズのマルチツール Extreme 3.0

admin




Extreme1.jpg

Extreme 3.0は、クレジットカードサイズのマルチツールです。これ一つで40種類の道具になります。・・・・まあ、一応は。

使い方

下の写真をご覧ください。何に見えますか? 筆者は正直、何かの破片か、壊れた部品、もしくは遺跡の発掘品かと思いました(笑)

実はこれ、ドライバーなど複数の道具として使える、マルチツールなんです。まあほんとガラクタにしか見えないんですが…。

Extreme2.jpg

ペンチ、缶切り、火おこし、ドライバー、六角レンチ、ものさしなど、多数の機能が備わっています。・・・・とはいえ、実際のところ、ナイフの内容になっている部分でペンチ、段ボールオープナーなど複数を兼ねています。その辺はまあこじつけっぽいです。

Extreme3.jpg

カード中央部分に空いているギザギザの穴は、六角ボルトを開け閉めするのに使います。ボルトといってもいろいろなおおきさがありますが、複数の大きさに対応できるように、穴の大きさが場所によって異なっています。

Extreme5.jpg

ねじ回しの先端部分(ビット)をつけることで、プラス、マイナスドライバーにもなります。まあコンパクトなドライバーは他にもあるので(こんなのとか)、Extreme 3.0で無理やり使う必要は薄いのですが。ドライバービットをどうやって持ち運ぶのか、という問題もあります。

Extreme9.jpg

一応Extreme 3.0単体でもマイナスドライバーにはなります。ただしドライバーはマイナスなので、プラスネジにあまり強い力をくわえると、ネジ山がつぶれますが。

Extreme10.jpg

六角穴付きボルトを回すための、六角スパナにも一応なります。ただこれもさきほどのマイナスドライバーと同じで完全な六角形ではないため、なんとかまわせないこともないというレベルです。

Extreme11.jpg

大きめの六角ボルトを回せるように専用のホールも付いています。こちらはボルトをしっかり固定できます。

Extreme8.jpg

自転車のスポークについているナットを締めたりできるレンチも付いています。

Extreme12.jpg

角に当たる部分で段ボールを切ることもできます。

Extreme13.jpg

さらに缶切りや…

Extreme15.jpg

定番の栓抜きもあります。もっとも瓶入りの飲み物をもってくる余裕があるなら、普通にミニ工具セットを持ってこれそうですが。

Extreme17.jpg

火打石をExtreme 3.0でこすることで火種も作れます。ただ火打石を持ってくる場合、普通はナイフを持っていてそれで火種を作ると思いますが。

Extreme16.jpg

いろいろな使い方ができますが、サイズはクレジットカード大です。財布に入れて持ち運ぶことかできます。

Extreme18.jpg

外出先での自転車のメンテナンスや、釣りのリールを調整するといった、アウトドアでの使用で役立ちます。

Extreme21.jpg

素材はチタン製、もしくは…

Extreme19.jpg

ステンレススチール製です。

Extreme3.jpg

まとめ

お値段は$22+送料$10で、$32(約3,400円)です。

2019/10/4まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/mrfmultitools/extreme-30-titanium-credit-card-multitool

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons