スマホならぬスマートフライパン、いつ裏返せばいいか教えてくれる Pantelligent (パンテリジェント)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Pantelligent 1
Pantelligent (パンテリジェント)は、料理の手助けをするフライパンです。

使い方

Pantelligent (パンテリジェント)は、内部に温度センサーを持っていて、スマホアプリと通信します。
いつフライパンが最適な温度になるか、いつ食材を裏返せばいいか、いつ料理が仕上がったかを知らせます。
Pantelligent 2
まずアプリの50のメニューから作りたいものを選びます。ステップにしたがって、材料を準備し、「料理スタート」ボタンを押します。
Pantelligent 3
アプリの赤字は現在のフライパンの温度です。緑字の目標温度に達したら、食材を入れます。
Pantelligent 4
指示に従って、食材を混ぜたり、裏返したりします。
Pantelligent 5
Pantelligent (パンテリジェント)がモニターして、出来上がりを知らせます。
ただ本気でキッチンを離れてしまうと危ないでしょうね・・。鍋とフライパン両方を使っているときに、フライパンの焼き上がりを教えてくれる、ぐらいの使い方でしょうか。
Pantelligent 6
レシピに従いたくない時は、フリースタイルモードを選びます。
希望温度を超えると、視覚アラートとテキスト・スピーチが警告します。運転時のGPS と同じです。
新しいレシピは記録モードで登録することができます。記録モードにして料理すると、温度を記録し、それが新しいレシピになります。
Pantelligent 7
Bluetoothを使って15メートル離れたところまでカバーします。
毎回同じ出来栄えで、煮過ぎたり、焦がしたりすることはありません。
安心してお客様を呼べそうですね。

まとめ

Pantelligent (パンテリジェント)は、料理の手助けをするフライパンです。
お値段は$199+送料$30で、$229 (約26,900円)です。
2015/1/6まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/hevans/pantelligent-intelligent-pan-cook-everything-perfe

コメント