なぞるとタッチパッドとして使えるBluetoothキーボード。一挙両得? Mokibo (モキボ)

admin




Pic1.jpg

Mokibo (モキボ)は、タッチパッドにもなるキーボードです。

使い方

従来、キーボードとタッチパッドは別物で、いちいち持ち替える必要がありました。それが、このMokibo (モキボ)は、キーボードとタッチパッドを兼ねているので、いちいち持ち替えなくても、どちらの機能も使えるのです。

Pic2.jpg

使い方は簡単です。キーボードとして文字を入力します。

Pic3.jpg

そして、指でキーボードの表面をなぞれば、タッチパッドとして使えるのです。

キーボードとタッチパッドが分かれているのではなく、キーボードが両方を兼ねています。このため広げる場所を取りません。腕を動かす距離も短くなるでしょう。

Pic4.jpg

スクロールやズームイン/アウトもできます。

Pic5.jpg

厚さは7mm、重量も245gしかありません。リチウムイオンバッテリーを内蔵しており、PCとの接続はBluetoothで行うので、コードがいりません。

Pic6.jpg

それでは仕組みです。このキーボードは、キーの下にタッチパッドをそなえています。黄色い部分がタッチパッドです。

Pic7.jpg

キーはストロークが短く、薄くできています。そのため、キーボード越しになぞっても、タッチパッドのセンサーが反応するのです。

Pic8.jpg

これがあれば、いちいち持ち替えなくてもキーボードもタッチパッドも使えていいですね。

まとめ

お値段は12,845円です。送料は無料です。

2019/8/9まで支援受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/mokibo-2-in-1-keyboard-embedded-with-touchpad#/

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons