針が指す先は、もうひとつの時計。名前のとおりあえて冗長にした腕時計 | Redundant Watch(リダンダントウォッチ)

admin




Redundant Watch(リダンダントウォッチ)は、針が指す先に、もうひとつの時計が描かれている腕時計です。

使い方

Anicorn Watchesという会社があります。短針がなく、グラデーションで時を読み取るという変わった腕時計「Hidden Time Watch」などを作って過去何度かKickstarterに載せてきました。

短針なし、グラデーションで時を判断するスタイリッシュな腕時計 | Hidden Time Watch

そのAnicornの最新作が、今回のRedundant Watch(リダンダントウォッチ)です。腕時計なのですが、数字の代わりに時計の針が描かれています。時計の中にもう一つ時計の針が描いてある、という無駄にややこしい文字盤を持つ時計です。まさに製品名の通り、redundant(冗長)です。

Redundant1

Redundant Watchは、デザイナーのJi Leeさんという方が作った掛け時計が元になっています。

これぞオリジナリティのあるデザインだ、とLeeさんが文字盤に針が描いてあるデザインを思いつきました。Leeさんが試作品を作って自分のサイトに載せたところ、インターネットの掲示板redditで話題になり問い合わせが来ました。

Redundant9.jpg

そこで実際にRedundant Clockという壁掛け時計を作り、Kickstarterにプロジェクトを掲載しました。

今回はその腕時計版となるものです。デザイナーとしてLeeさんが参加し、腕時計のプロジェクトはAnicornが実施しています。

Redundant8.jpg

文字盤は特徴的ですが、腕時計自体はいたってシンプルです。駆動はクオーツ式、耐水性を持ち、ケース厚さは7.5mmです。

Redundant7.jpg

Hidden Time Watchと違って短針と長針があります。時刻を読む分には何も困りません。

Redundant6.jpg

まとめ

お値段は1099 HKD(約15,200円)です。送料無料です。

2019/7/29まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/221213970/redundant-watch-time-two-times-it-says-time-twice

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons