時刻はおまけ。刻々と変わる模様がとても幻想的なアート腕時計 Humism(ヒューミズム)

admin




humism1.jpg

Humism(ヒューミズム) Kinetic Art Watchは、幻想的なモノトーンデザインが目を引く腕時計です。

シンガポールにて開発されました。

使い方

Humismは電池不要の機械式時計です。人間が歩くときにゼンマイが自動で巻かれるようになっています。ムーブメントにはSEIKO NH35Aを使用しています。

humism5.jpg

また、Humismは、その文字盤の独特なデザインが非常に特徴的です。一見して腕時計とはとても思えないほどシックに仕上がっています。

humism2.jpg

2枚の黒いシャッターが刻々と動き、文字盤の模様が常に変わっていく様子はとても幻想的です。

gif1.gif

しかし時間はどこでみるのか? 実は外枠上の黒い点が時間を、白い点が分を表しています。腕時計と言いつつも、時間は完全におまけ扱いですね! 模様が動く部分が本体といっていいでしょう。

humism3.jpg

ストラップ部分にはイタリア製の革が使われているので、高級感がさらにアップしています。

humism4.jpg

文字盤のカバーはキズがつきにくいサファイアクリスタルでできているので安心です。

humism6.jpg

デザインにはさきほどのEUDAIMONIAのほかにも・・・

humism7.jpg

GEISTもあります。

humism8.jpg

花が開いてしぼむかのようなアニメーションが、2枚のレイヤーで作られています。

そしてDASEINの3種類があります。

humism9.jpg

他の二つのような回転を思わせるイメージでした。DASEINは少し違っていて、中心から周りに向かって飛び出していくようなデザインです。

Humism11.gif

時刻を見るだけなら普通の腕時計でもいいのですが、この幻想的な動きを眺めるのも悪くないのではないでしょうか。

まとめ

お値段は$348(約37,100)です。送料は無料です。

2018/3/30まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/2028218746/humism-automatic-watches-that-turn-time-into-art

 

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons