6億円到達、こだわりカメラグッズを作ってきたPeak Designから使い勝手を極めた三脚が登場 | Travel Tripod by Peak Design

スポンサーリンク
スポンサーリンク

tripod1.jpg
Travel Tripod by Peak Designは、カメラ用の三脚です。アルミ製とカーボンファイバー製しかないなど、かなりこだわって作られた製品です。

使い方

今回の開発元Peak Designは、2011年に発祥した企業です。KickstarterにCaptureというカメラ用アクセサリーを掲載し、これがまさに「痒い所に手が届く」グッズで好評を博しました。
tripod24.jpg
同社の代表作であるCaptureは、カメラをベルトなどに固定しておけるというものです。いちいちバッグから出さずに、撮りたい時にサッと撮れる。まるでコンパクトデジカメやスマホのような手軽さを、本格的な一眼レフやミラーレスで実現したものです。それでいて歩くときは、両手を開けられます。
その後もCaptureの改良版や、そのほかのカメラグッズを作り、Kickstarterに掲載してきました。ユーザーからの信頼が集まり、そこからさらにユーザーが欲しい製品を作り続ける。まさにKickstarterで生まれて育ったと言える会社です。


そのPeak Designの最新作が、このTravel Tripodです。一言でいえばカメラ用の三脚ですが、Peak Designなりのこだわりがいろいろと盛り込まれています。クラウドファンディングでユーザーからの反応にもまれながらカメラグッズを作ってきた、同社なりのこだわりです。
tripod2.jpg
まずは素材です。アルミニウムとカーボンファイバーしかありません。どちらも軽い素材ですが、お値段も高いです。アルミ版が$289(約31,600円)、カーボンファイバー版が$479(52,400円)です。
Travel Tripodという名前のとおり、家ではなくどこかに出かけて使うためのものなので、軽いにこしたことはありません。重さはそれぞれ1.56kgと1.27kgです。
tripod24.jpg
重さだけでなく大きさもこだわっています。Travel Tripodは折りたたんだときに隙間なく密集するようになっています。隙間がないので、その分折りたたんだ後のサイズは小さくなるという次第です。
開発元による模式図(下図)では、赤が従来のもの、青がTravel Tripodです。
tripod3.jpg
Peak Designは、ゼロデッドスペース(無駄な場所がゼロ)と言っています。
tripod8.gif
もちろん展開すると、十分大きくなります。
tripod4.jpg
三脚を組み立てる時間も短いほうが便利です。前述のCaptureもそうですが、思いついたらすぐに写真が撮れるほうが楽しいです。
Travel Tripodは組み立て時間が短くなるように作られており、開発元の社内記録は9.4秒です。これは最高記録なので実際の組み立てはもっとかかりますが、それでも組み立ては速いです。
tripod26.jpg
組み立てが速いのには理由があります。脚を固定するレバーを、一気に4つ上げることができるからです。閉めるときも一気に閉められます。細かいことですが、こういう部分でも手間を減らして、気軽に写真を撮れるようになっています。
tripod27.jpg
カメラ本体もすぐに固定、解放できるようになっています。
tripod28.jpg
カメラを三脚の上に持って行って、ロック用のレバーを動かすだけです。使う時の手間を減らすためにあえてネジはつかわないようになっています。
tripod29.gif
カメラレバーのそばにあるダイヤルを回すと、カメラの角度を簡単に変えられるようになっています。縦にして写真を撮ることもすぐにできます。

小型ではありますが、耐荷重は9.1kgあります。大きな望遠レンズをつけても耐えられるようになっています。
tripod31.jpg
三脚の脚の間にはフックがついています。ここに荷物をひっかけておくことで、三脚を下に引っ張って安定させることができます。屋外なのででこぼこがあったりしますが、そういう場合に安定性を増加させることができます。
tripod32.jpg
想定している用途はミラーレスや一眼レフですが、スマートフォンもマウントすることができます。
tripod33.jpg
スマートフォンのアダプターは、三脚の脚の間のバー先端に入っています。三脚と一体化しているので、どこにしまったかわからなくなることを防げます。
tripod34.jpg
さらにカメラを上から宙づりにして、地面のアップ写真を撮ったり…
tripod35.jpg
足を寝かせることで、低い視点から写真を撮影したりできます。
tripod36.jpg
持ち運ぶためのソフトケースも付属しています。地面につけるものなので、そのままバッグに入れたくないという場合もあるかと思います。そういう場合に役立ちます。
tripod37.jpg

まとめ

Travel Tripodは、いってみれば普通の三脚です。しかし脚の固定を一瞬で外せるといった細かい工夫が多数あります。まさにこだわって作った製品です。
開発元のPeak Designは前述の通り、Kickstarterでは大きな実績があります。これまで出荷して、ユーザーが支援して製品を入手して試し、また改良するというプロセスを繰り返してきました。そこで培われた信頼が役立っているようで、2019年5月30日時点で約6億円集まっています。
お値段はアルミ製のものが$289+送料30で、$319(約34,900円)です。
2019/7/19まで支援受付中です。

コメント