あのインベーダーゲームがなぜか今頃ボードゲーム化された SPACE INVADERS

admin




INVADERS1.jpg

SPACE INVADERSは、あのタイトーのスペースインベーダーゲームが、ボードゲームになったものです。40年の歳月を経て、なぜか今頃ボードゲームになりました。

タイトーの正規ライセンス品です。

遊び方

スペースインベーダーゲームは、今から40年ほど前に発売されたアーケードのビデオゲームです。ビデオゲームの最初期に登場し、大ヒットしました。 画像出典: Wikipedia

INVADERS17.JPG

そのスペースインベーダーが、なぜかボードゲームになって帰ってきました。

INVADERS2.jpg

オリジナルのスペースインベーダーは、敵の弾をよけつつ、時期のビームで敵を倒す、シューティングゲームです。これはそのままではボードゲームにするのは無理があります。そこでインベーダーのテイストは残しつつ、なかなかうまくボードゲーム化されています。

藻とは一人用のゲームでしたが、このボードゲーム版は二人から四人まで遊べるゲームになっています。ゲーム終了時に一番高い点数を取っていた人が勝ちです。ゲーム終了条件はいくつかありますが、たとえばUFOの撃墜です。

INVADERS6.jpg

ゲームはターン制になっており、各プレイヤーはそれぞれのターンで行動します。

リサーチフェーズでは新しい装備の開発を行えます。このあたりは、とてもボードゲームらしい要素ですね。というよりある程度のかけひきがあるボードゲームにしようとすると、こういう要素が必要になるのかもしれません。

INVADERS18.jpg

アクションフェーズでは、手札のカードを使って様々な行動が行えます。ゲーム終了条件であるUFOを移動させたりすることもできます。

INVADERS19.jpg

あるいは、防御のためのバンカーを強化したりできます。

INVADERS14.jpg

ここまでは通常のボードゲームらしい要素です。しかしもちろん、いかにもインベーダーっぽい要素もあります。

砲台からビームが発射されて…

INVADERS11.jpg

インベーダーに命中。

INVADERS12.jpg

カードを裏返して、プレイヤーに有利な効果が得られます。

実際のボードゲームでは、ビームは目に見えません。そこはさすがに再現されていません。動きのある映像はやはりビデオゲームならではのものですね。一方で、カードを使うといったボードゲーム的要素が、このボードゲーム版には数多く含まれています。

INVADERS13.jpg

Diorama Rewardではスペースインベーダーを生み出した西角友宏さんのサインもついてきます。西角さんも今頃になってボードゲーム化されて、びっくりしたのではないでしょうか。

INVADERS7.jpg

ここ最近、Devil May CryバイオハザードDark Soulsアサシンクリードといったビデオゲームがボードゲーム化されており、なかなか好評です。今回のものも、そうした一連の流れのなかにあるのではないかと思います。

まとめ

お値段は$30(約3,200円)です。送料は別途徴収です。

2019/6/15まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/533894064/space-invaders-the-board-game

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons