自転車のライトとロックを一つで兼ねるグッズ。自転車の前後両方にライト装備 | BrightLoc(ブライトロック)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BrightLoc1.jpg
BrightLoc(ブライトロック)は、自転車用のU字ロック、かつライトです。一つで両方を兼ねるというものです。

使い方

自転車に取り付けないといけない装備はいくつかありますが、そのうちの一つがライトです。ママチャリでは標準でついていますが、ロードバイクでは別途必要になります。
BrightLoc4.jpg
他にも自転車ロックが必要です。これもママチャリでは標準でついていますが、ロードバイクではやはり自分で買う必要があります。自転車の値段がママチャリとは最低でも10万円違うので、ママチャリについている簡易的なものではなく、簡単に壊されないようなロックが必要です。
BrightLoc5.jpg
それら自転車に必須であるライトとロックを一つにまとめたのが、このBrightLoc(ブライトロック)です。「まぶしい錠前」という、製品の機能をそのまま表した名称になっています。
BrightLoc2.jpg
BrightLocはこのようなU字ロックの形をしています。これがライトを内蔵していて…
BrightLoc11.jpg
光ります。もちろんこのままの形態で使うのではありません。
BrightLoc9.jpg
BrightLocの二つのパーツを分離して…
BrightLoc14.jpg
片方を自転車の前面に着けます。
BrightLoc15.jpg
もう片方は自転車の背面につけます。U字ロックのフレームの部分もこちらです。
これで前後両方にライトをつけることができました。これらがそのままU字ロックとして、自転車を固定できます。
BrightLoc13.jpg
ロックとして使う場合は先ほどのライトをつなげます。
BrightLoc7.jpg
自転車のフレームと自転車置き場の鉄パイプなどをくくりつけて、盗まれないように固定します。
BrightLoc8.jpg
BrightLocの重さは1.81kgです。もともとU字ロック一般が重いため、BrightLocも重くならざるをえないでしょうか。
BrightLoc18.jpg

まとめ

お値段は$65+送料25で、$90(約9,900円)です。
2019/6/3まで支援受付中です。

コメント