荷物に応じて膨らむスリングバッグ。街中からアウトドアまで幅広く使用可能 | DaySling 2.0(デイスリング)

admin




DaySling1.jpg

DaySling 2.0(デイスリング)は、荷物に応じて膨らむスリングバッグです。街中からアウトドアまで幅広く使用可能です。

使い方

2016年、DaySlingというプロジェクトがKickstarterに登場しました。体に巻き付けるようにして使うスリングバッグというカテゴリーのバッグです。

膨らませて容量を増やしたり、子亀バッグを取り付けられるスリングバッグ | DaySling(デイスリング)

その時にユーザーからいろいろな意見が寄せられました。それを反映して新たに作ったのが…

DaySling15.jpg

今回のDaySling 2.0(デイスリング)です。

DaySling16.jpg

DaySling 2.0もやはりスリングバッグです。たすき掛けするように身につけます。体にぴったりフィットするので走っても揺れにくく、動きやすくなっています。通常のリュックだと走ったときに揺れて動きづらいです。

DaySling17.jpg

しかし単なるスリングバッグではなく、細かい工夫が施されています。

スリングバッグはコンパクトですが、その反面荷物はあまり入りません。しかしたくさん荷物を運びたい場合もあります。そこでDaySling 2.0はサイズが伸縮するようになっており、ベルトで調整できます。

DaySling19.jpg

上着を脱いで持ち歩きたいといった場合に役立ちます。

DaySling18.jpg

バッグ内側には内ポケットがついており、荷物を整理して持ち運べます。前述の膨らませた状態だとかなりの荷物が入ります。

DaySling8.jpg

今回の製品は、PROとEXPLORERという2種類のバージョンが用意されています。

膨らませられる、とった特徴は両方で共通しています。違いは、

・PROは防刃性があり
・EXPLORERは防水性を持たせてある

という点です。

DaySling20.jpg

PROの方は防刃性があるので、岩などにこすりつけても破れないようになっています。アウトドアではこすれたり当たったりということはよく起きますが、そのような場合でも安心です。

DaySling22.jpg

ハイキングなどのアウトドアでも役立ちます。もちろん街中で使っても違和感はありません。兼用できます。

DaySling21.jpg

一方のEXPLORERモデルは、防水性があります。砂浜や水辺といった水にぬれる場合に役立ちます。

DaySling7.jpg

雨に濡れた場合でも中身を守ることができます。

DaySling25.jpg

防水になっているのはEXPLORERモデルですが、PROモデルの方も撥水性があります。小雨ぐらいならば耐えることができます。

DaySling30.jpg

街中での使用ももちろん考慮されています。一番内側のポケットは片手で開けて…

DaySling27.jpg

片手で閉められます。磁石でくっつくので、留め具を差し込むといった操作は不要です。ちょっと小物を取り出したい、という時に便利です。

DaySling28.jpg

外側のベルトの部分も磁石でくっつくようになっています。

肩ベルトはどちら側からもかけられるようになっています。肩が痛くなったら、もう片方に付け替えることができます。

DaySling13.gif

街中での移動から旅行まで、幅広く使えそうです。荷物の量に応じて膨らませられるという点も、汎用性が高いのではないでしょうか。

DaySling31.jpg

まとめ

お値段はExplorerが$69+送料$15で、$84(約9,300円)です。
Proは$79です。

2019/5/19まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/299937259/1968362219?ref=774638&token=9e5e0726

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons