折り曲げ可能なカード型のライト。スマホでの写真や動画撮影に | Crack Light(クラックライト)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

CrackLight1.jpg
Crack Light(クラックライト)は折り曲げできて財布に入れて持ち運べる、カメラ用のライトです。

使い方

こちらがCrack Lightです。カード型のライトで、やわらかく折り曲げ可能です。(二つ折りはできません)
重さは19g、財布の中にいれることも可能です。
CrackLight5.jpg
下の画像をご覧ください。このライトの作者が写っています。何の変哲もないように見えますが…。
CrackLight12.jpg
ライトを切るとこうなります。
CrackLight14.jpg
先ほどの画像は手にライトを持って自分を照らしていたので、しっかり顔が写って普通に見えていたのです。実際はトンネルの中なので、ライトがないとうまく画像が撮れません。
CrackLight13.jpg
屋外での使用を想定しているので、雨塗れるといったある程度の耐水性もあります。ただしコネクタ部分は水を拭かないと錆びると思われます。
CrackLight7.jpg
Crack Light自体はバッテリーを持っていないので、点灯させるにはUSBバッテリーを接続する必要があります。USBハブをつなげば複数接続も可能です。USBハブのスイッチ切り替えで、特定のライトだけ転倒させるようなこともできます。
CrackLight15.jpg
USB OG対応のスマートフォンからCrack Lightに対して電源を供給して、光らせることもできます。
CrackLight16.jpg
そのままの状態でも使えますが、裏にアダプタを張り付ければカメに固定することもできます。
CrackLight4.jpg
撮影用としてだけでなく、机に固定して簡易的なライトにもできます。
CrackLight17.jpg

まとめ

お値段は£30+送料9で、£39(約5,780円)です。
2019/4/13まで支援受付中です。

コメント