スノーボードとソリが合体。二階建てになっている奇妙な乗り物 | Snoogee Board(スノージーボード)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Snoogee1.jpg
Snoogee Board(スノージーボード)は、スノーボードとソリが合体した乗り物です。

使い方

ゲレンデに板を持ち込んで…
Snoogee6.jpg
滑り始めました。このSnoogee Board(スノージーボード)はソリなのですが、普通のそりと大きく違う部分があります。
Snoogee7.jpg
実は二階建てになっており、下がスノーボード、上がソリになっています。
Snoogee8.jpg
かなりスピードが出るので、腹ばいになって乗るのは相当勇気がいりそうです。
Snoogee9.jpg
スノーボードのエッジを活かして、曲がったり減速したりできます。スノーボードのようにエッジが雪に食い込むため、気持ちよく旋回できそうです。
Snoogee10.jpg
乗り方は何種類かあります。もっとも簡単なのは座って乗ることです。最初に練習するのに開発元が一番おすすめの方法です。
Snoogee2.jpg
腹ばいになって乗るポジションは、もっともカーブコントロールがききやすいとのことです。ただし停止するのが難しいため、注意を要します。
Snoogee4.jpg
膝立ちで乗る方法もあります。こちらは腹ばいよりもコントロールが難しくなるとのこと。
Snoogee11.jpg
立って乗る方法は最も難しくなります。特にエッジコントロールが困難になります。板が二階建てになっており重心が高くなりすぎるためでしょうか。もっともこの方法で乗るなら、最初からスノーボードでいい気もしますが。
Snoogee5.jpg

まとめ

お値段は278 AU$(約21,900円)です。現状日本へは発送していません。
2019/3/21まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1755085706/snoogee-board-the-worlds-ultimate-carving-sled

コメント