砂浜で貴金属探し…? スマホで使える個人用の金属探知機 | Smartphone Metal Detector(スマートメタルディテクター)

admin




MetalDetector1.JPG

Smartphone Metal Detector(スマートメタルディテクター)は、個人用の金属探知機です。スマホと組み合わせて使えます。

用途は…落とし物探し、もしくは宝探しです。

使い方

Smartphone Metal Detectorは、金属探知機です。円形のアンテナの部分に金属が近づくと、何か金属があるということを教えてくれます。

MetalDetector2.JPG

使用するときは、アンテナ部分を地面に近づけてあちこち歩き回ります。

MetalDetector6.jpg

手で持った時に地面すれすれになる距離は、人それぞれ違います。そこで長さを変えられるようになっています。こちらは伸ばした状態ですが…

MetalDetector4.jpg

縮めるとこうなります。持ち運びにも便利です。

MetalDetector5.jpg

またオプションで、通知用の指輪もあります。金属探知機が反応したときに指輪が振動して教えてくれます。

MetalDetector3.jpg

スマートフォンを組み合わせて金属探知機にしている理由は、重量です。

開発元によれば、金属探知機に必要なパーツの90%はスマートフォンに内蔵されています。そこでアンテナなど残りの必要なパーツだけを用意して、あとはスマートフォンで処理をしています。アンテナが検知したシグナルを分析して、何の金属を探知したか判断する機能などです。

非常に軽量化が進んだスマートフォンを主要パーツとして使うことにより、全体の大幅な軽量化につながったとのことです。モデルは2種類ありますが、 CSP68の方は重量が385gです。

MetalDetector9.JPG

使い道はユーザー次第…ですが、例えば砂浜で落とし物を探すようなことができます。アプリで探知したいもののみに絞る機能がついており、金や銀、硬貨に反応させることができます。硬貨は種類ごとに成分が違うため、フィルタリングできるようになっています。現状デフォルトで設定できるのは、アメリカの硬貨のようです。

MetalDetector7.jpg

まあ面白いと言えば、面白い道具かもしれません。個人で金属探知機を使う機会などないですし、それが手軽に手に入るわけですから…。

まとめ

お値段は、CSP86が$75+送料$35で、$110(約12,400円)です。センサーが強化されたCSP86+もあります。

2018/12/19まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/898473847/akyor-smartphone-metal-detector

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons