重さ598g、ソロ用に皿、フライパンなどがコンパクトにまとまったアウトドア調理器具 | Hex Solo(ヘックス・ソロ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Pic1.jpg
Hex Solo (ヘックス・ソロ)は、コンパクトにまとまったアウトドア用調理器具です。開発元は香港です。

使い方

従来でもコンパクトな調理器具はありましたが、鍋や皿のみでした。このHex Solo (ヘックス・ソロ)ならば、フライパンや皿に加え、スプーンやフォーク、カップまで付いて、この大きさに収まるのです。
Pic2.jpg
それでは中身を見ていきましょう。フライパンは、取っ手の部分が折りたためるのでとてもコンパクトです。
Pic3.jpg
皿はどれも大きさが少しずつ違うので、重ねてしまうことができます。
Pic4.jpg
カップは折りたたみ式になっています。
Pic5.jpg
折りたたむとこのようになります。
Pic6.jpg
ヘラはヒノキを使った日本製です。まな板にも使えます。
Pic7.jpg
ナイフやフォークは、付属の取っ手を付けることで十分な長さになります。
Pic8.jpg
では仕組みです。タッパーに折りたたんだカップをしまいます。
Pic9.jpg
重ねた皿の真ん中にタッパーを入れ、空いたところにスプーンとフォークをしまいます。
Pic10.jpg
ヘラをタッパーの上に重ねます。
Pic11.jpg
最後に、取っ手をたたんだフライパンをかぶせます。
Pic12.jpg
これだけのものが幅20cm、高さ6.4cmに収まるのです。重さは598gです。
Pic13.png
これがあれば荷物を減らせて便利ですね。

まとめ

お値段はHK$322 (約4,600円)です。
2018/11/6まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/579790225/hex-solo-6-in-1-minimal-mess-kit/description

コメント

  1. 匿名 より:

    蓋が無い。検討の価値無し。