MacやiPhoneがとてもかわいらしいフカフカフのクッションに | Iconic Pillows by Throwboy

admin




Throwboy1.jpg

Iconic Pillows by Throwboy(アイコニックピロー・バイ・スローボーイ)は、iMacやiPhoneのようなデザインをしたクッションです。

使い方

こちらが作者のRoberto Hoyosさんです。

RobertoさんがThrowboyブランドで最初に作ったシリーズは、コンピューターのアイコンをモチーフにしたクッションでした。今回Throwboy10周年を記念してアイコニック、すなわち象徴的デザインのクッションを作ろうとして始めたのが、今回のIconic Pillowsです。

Throwboy18.jpg

Robertoさんが考える、コンピューターテクノロジーを象徴するようなデザイン・・・そこで出てきたのがApple製品群です。

Throwboy2.png

1977年に作られた機種であるApple II、個人で買える値段のコンピューターということで画期的だった製品です。

Throwboy14.jpg

その筐体形状を模したクッションが「1977」です。

Throwboy4.jpg

ただしApple社のライセンス品ではないため、Appleのロゴは入っていません。あくまでApple II「風味」のデザインをしたクッション、というだけです。名称も「1977」となっており、RobertoさんもAppleという名前は一切出していません。

Throwboy17.jpg

「1984」という名前のクッション、こちらは初代Macintoshをモチーフとしたデザインになっています。丸みがあってかわいいですね。コンピューターに興味ない人にも見せたら受けそうです。

Throwboy5.jpg

「1998」というクッション、こちらはiMac G3をモチーフとしています。半透明の筐体が特徴的でしたが、布製クッションなのでそこは再現されていません。

Throwboy6.jpg

「2001」というクッション、こちらはiPodをモチーフとしています。

Throwboy7.jpg

携帯型音楽プレイヤーとして先進的な製品でした。

Throwboy12.jpg

そして「2008」という名前のクッション、こちらはiPhoneをモチーフにしています。サイズが大きく、かわいく見えますね。

Throwboy8.jpg

従来の携帯電話の概念を大きく塗り替えた製品です。

Throwboy13.jpg

現在のThrowboyのラインナップにはありませんが、スティーブ・ジョブズ風のぬいぐるみも・・。RobertoさんはAppleが大好きなようです。

Throwboy11.jpg

まとめ

お値段はクッション1個が、$39+送料$23で、$62(約6,800円)です。

2018/9/15まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/throwboy/the-iconic-pillow-collection-by-throwboy

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons