まるで地球を回る月? 机に小宇宙が出現したような「歯車」カレンダー | Perpetual Ring Calendar

admin




calendar 1.jpg

Perpetual Ring Calendar(パーペチュアル・リング・カレンダー)は、日にちが記された円形の枠の中を、曜日が記された星型が転がりながら日にちを教えてくれる、まるで小宇宙を思わせるような不思議なカレンダーです。

使い方

誰もが使っているであろうカレンダーは、当たり前のように世の中に溢れているだけに目新しいものにはめったにお目にかかりませんよね。
でも、こんなカレンダーは見たことないはずです!大きな円形には、ひとつひとつのくぼみに日付けが書かれていています。

calendar 3.jpg

まるで月が軌道に沿って地球の周りを回るかのように、曜日が書かれた星型をそのくぼみに合わせてひとつひとつ動かしていくことで日にちを表してくれるんです。

calendar 2.jpg

この星型は、バランスを取るための重心の役割も果たしているため、転がってしまうこともありません。

歯車なので一周してもつながっており、リセットなどは必要がありません。Perpetual(永遠)というわけです。

calendar 4.jpg

ドライ・イレース・ペン(乾いたままで消せるペン)を使えば、特別な日に目印を付けることもできます。

calendar 5.jpg

布で軽く拭き取れば、簡単に元通りです。

calendar 6.jpg

置いておくだけでもおしゃれなこのカレンダーは、何とメジャーとしても使えてしまうんです。
精巧に作られ、日付けの間隔は正確に1cmなので、円形の部分を転がせば長さも計れてしまう優れもの(?!)です。

calendar 7.jpg

まとめ

とてもシンプルで、ぱっと見では機械のパーツをモデルにしたインテリアか、という感じのカレンダーですよね。
アルミ製またはチタン製の金属感とフォルムの美しさだけでも見ていて飽きません。
インテリアとして置くもよし、宇宙に思いを馳せるもよし、こだわり派には見逃せないカレンダーです。

お値段は$89+送料$20で$109(約 11,940円)です。

2018/06/21まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/131838102/perpetual-ring-calendar-by-athlone-designs

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons