大きさたった4cm。4Kで動画撮影できる超小型アクションカメラ | Snap (スナップ)

admin




 

Pic1.jpgSnap (スナップ)は、4Kで静止画/動画撮影できる超小型アクションカメラです。大きさたった4cmです。

使い方

人生には、いつまでも残しておきたい瞬間が訪れます。

Pic2.jpg

そしてそれがいつやってくるのかはわかりません。

Pic3.jpg

そこで役立つのがこのSnap (スナップ)です。超小型なので、服や帽子につけておいて、すぐに、しかもフルHDの上を行く4K画質で撮影することができます。とても軽いので、ずっと付けておいても気になりません。

Pic4.jpg

代表的なアクションカメラであるGoProを下回る大きさです。GoProのサイズが62×44.6×33.7mmで重さが117gであるのに対して、本機のサイズは42x42x15mmで重さはたったの28gです。

Pic5.jpg

それでいて、画質もなかなかのものです。下の写真で、左側がSnap、右側がiPhone Xです。

Pic6.jpg

このカメラの背面はマグネットになっています。カメラを服の表面につけておき、マグネットクリップを裏から当てます。こうすることで、布地を痛めずに取り付けることができるのです。

Pic7.jpg

背面がマグネットであることを生かせば、鉄の柱などにもつけることができます。

Pic8.jpg

また、レンズを180°まで反転させることができます。下の写真は反転させないで自転車のハンドルに取り付けたところです。

pic11.jpg

ここでレンズを反転させました。

Pic9.png

すると自撮りができてしまうというわけです。

pic12.jpg

本機にはmicroHDMIポートがあります。そのためファイルを転送したりせずに、ケーブルをつなぐだけでHDMI対応のテレビに画像を映し出すことができます。メモリー容量は、最大でmicroSDカードの128GBまで対応しています。

Pic10.jpg

今回の開発元Mokacamは、以前にもMokacam Alphaといったアクションカメラ(頑丈なカメラ)を作っていました。今回のものはさらに薄型になり、服などに取り付けやすくなりました。

4K解像度、25fpsで撮れるアクションカメラが1.1万円でIndiegogoに登場 | Mokacam Alpha(モカカム)

まとめ

お値段は$89+送料$9で、$98 (約10,500円)です。

2018/4/26まで支援受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/snap-the-smallest-affordable-4k-action-camera-bluetooth-sports#/

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons