これでVRジェットコースターを体験したら楽しそう。自宅で使える体感マシーン | Yaw VR(ヨーVR)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Yaw1.jpg
Yaw VR(ヨーVR)は、自宅で使える体感マシーンです。これでVRジェットコースターを体験したら楽しそうです。
開発元ハンガリーです。

使い方

このYaw VRもコンシューマーエレクトロニクスショーに出展されていたものです。
Yaw19.jpg
この遊園地の乗り物みたいなものがYaw VRです。これでいったい何をするのか? なんとなく想像つくと思いますが・・・。
Yaw4.jpg
Yaw VRに乗り込みます。
Yaw12.jpg
さらに手にはコントローラー、頭にはバーチャルリアリティゴーグルをつけておきます。ゴーグルはOculus Rift、Playstation VRなどです。そうすると・・・
 
Yaw13.jpg
ゴーグル内の画面の動きに合わせて、Yaw VRが左右にグリグリと動きます。視覚だけでなく、体で仮想現実を感じることができます。
Yaw14.jpg
Yaw(左右回転)だけでなく、座席を左右に傾ける動きもできます。レースゲームに向いていそうです。コーナリングの時に体が傾いたら臨場感がありそうです。
Yaw16.jpg
前後に傾ける動きもできます。アクションゲームで坂道を下るようなシーンで役立つでしょうか。
Yaw17.jpg
Yaw VRはハードウェア本体とともに、宇宙での戦闘ゲーム、レースシミュレーター、フライトシミュレーター、ローラーコースターの4つを添付する予定とのことです。ただし具体的な内容は現時点ではまだ不明です。
Yaw20.jpg
この対応ソフトウェアの部分が、新規ハードウェアの大きな問題ですね・・。ゲーム機にしてもそうですが、魅力的なソフトがなくては意味がありません。
以前、バーチャルリアリティーで風を感じるというハードウェアがありました。この時は、音に反応することで対応ゲームを一応は選ばない、という方法でこの点をクリアしていました。
Yaw VRはそういった方法が使えないので、それぞれのゲームやシミュレーターアプリごとに何らかの方法でYaw VRに対応する必要があります。


ゲーム側での対応方法として、SimToolsというものがあります。SimToolsは、ゲームとYaw VRのようなハードウェアの間を仲介するツールです。
ゲームの方でSimToolsに対応していれば、SimToolsに対応するハードウェアを動かすことができるようになっています。Yaw VR開発元によれば、80以上アプリとSimTools経由の互換性があるとのことです。
https://www.xsimulator.net/community/faq/simtools-supported-games.124/
Yaw VRは、ハードウェア的にはうまく工夫されていると思います。椅子自体を動かそうとすると大掛かりになりがちなところ、コンパクトにまとめています。
家の中で使うことを考えると、コンパクトであることはとても重要です。畳んだ状態だと、このように甲羅にこもったノコノコのような状態になります。
Yaw8.jpg
蓋をひっくり返して中身を取り付けます。
Yaw10.jpg
パーツを取り付けると出来上がりです。組み立てた状態でも、比較的コンパクトです。
Yaw12.jpg
ただコンパクトである代わりに、乗り込む姿勢はやや窮屈です。しかし置き場所や価格、重量のことを考えると、許容範囲ではないでしょうか。
Yaw15.jpg
使わないときは畳んでしまっておけます。ただ一度しまっておくと、面倒になって二度と使わないことにもなりそうですが・・。
Yaw18.jpg
開発元によれば、重量も比較的軽いので持ち運びできる、とのことです。重さは14.9kgです。
Yaw2.jpg
14.9kgとだけ聞くと、重いです。ただし、椅子が回転、それも左右だけでなく3軸ということを考えれば、画期的に軽いです。例えばRacingCUBEは40kgぐらいあります。
座席そのものが回転して傾くという、驚異のレースゲーム用シート | RacingCUBE(レーシングキューブ)
RacingCUBE(レーシングキューブ)は、レースゲーム用の座席です。車の動きに応じて、座席そのものが実際に回転して傾きます。開発元はデンマークです。使い方モニターが3面搭載できるようになっており、足ごとこの座席に乗せるようになっ...

軽いのでこんな岩山にまでもっていけるぞ、と開発元は言っています。なんだかシュールな光景ですが・・・。
Yaw5.jpg
遊園地の乗り物のようなことを家でできるという、夢のような道具だと思います。これでバーチャルリアリティーのジェットコースターを体験したらおもしろそうです。ただ価格や対応ソフトの点がやはり難しいでしょうか。

まとめ

お値段は$890+送料$100で、$990(約109,600円)です。
2018/2/25まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/346206518/yaw-vr-compact-portable-motion-simulator

コメント