銃弾はティッシュ。弾を自作できる低コストなおもちゃのライフル | Spitball Blasterz(スピットボール・ブラスターズ)

admin




Spitball1.jpeg

Spitball Blasterz(スピットボール・ブラスターズ)は、ティシュペーパーを弾丸にして飛ばせるトイガンです。

使い方

Spitball Blasterzは、米軍のアサルトライフルM4によく似た感じになっています。

Spitball3.jpg

シャッターが開き・・・

Spitball6.jpg

中からボディアーマーを装備した、やたらと重装備の人物が現れました。手にはSpitballを持っています。

Microsoftのゲーム「HALO」に出てくるマスターチーフみたいな格好です。わざわざこの動画のために調達したのでしょうか・・。ボディアーマーのせいで戦闘的な雰囲気(?)になっていますが、撮影場所の自宅のガレージっぽいです。

Spitball7.jpg

そして銃を構えて・・・

Spitball8.jpg

壁に向かって発射しました。

Spitball15.jpg

バシバシッと着弾しました。・・・といっても銃弾はティッシュペーパーそのものです。それでも射程距離は20mあるとのことです。Kickstarterでは武器の掲載は禁止されていますが、これはさすがに武器にはならないでしょうね。

Spitball16.jpg

デモ動画では、これから戦闘が始まるぞというような音楽が流れ、無駄に仰々しいです。

弾はマガジンに入っています。入れ替えることで簡単にリロードできます。

Spitball18.jpg

さらにバシバシと連打できました。壁に張り付いているのは、濡らしたティッシュの塊を発射しているからです。拭いたら簡単に掃除できます。

Spitball17.jpg

弾はティッシュペーパーなので自分で作ることもできますし、面倒な場合は開発元から買うこともできます。

Spitball4.jpg

弾の作り方は、いたって単純です。まずティッシュを丸めます。

Spitball9.jpg

ハサミで切って小分けします。

Spitball10.jpg

水で濡らして、トレイに詰め込みます。これで弾の形に成形できます。

Spitball11.jpg

出来上がった弾は薬莢に入れて、マガジンに詰め込みます。

Spitball14.jpg

発射すると・・

Spitball12.jpg

勢いよく薬莢が飛び出ます。別に飛び出なくてもいいのですが、中二病心をくすぐる設計です。

Spitball13.jpg

ボディアーマーを身にまとい、銃を構えて林を練り歩く姿は不審人物そのものです。撃ち合いゲームをするにしてもティッシュの弾なので、ゴーグルだけあれば十分だと思いますが。

Spitball19.jpg

まとめ

お値段は$30+$17で、$47(約5,200円)です。

2017/6/20まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/99269680/spitball-blasterztm-fire-tissue-paper-ammo-up-to-6

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons