スケボーにエンジンをつけて爆走する猛者がKickstarterに登場 Nitro Power Boards(ニトロパワーボーズ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Nitro Power Boards2
Nitro Power Boards(ニトロパワーボーズ)は、ガソリンエンジンを搭載したスケボーです。電動スケボーは今までにありましたが、今回はガソリンエンジンを搭載しているというのが大きな特徴です。
普通に考えればコンパクトで扱いの楽な電動にするところですが、パワーや燃費を求めてあえてガソリンエンジンにしたとのことです。ガソリンは自動車用として広く普及しているので、電気代より安いとのことです。スケボー用ならそうなのかもしれないですね(自動車はまた別ですが)。
これぐらいのバンクでも余裕で超えられます。とにかくパワーは抜群です。電動の比ではないです。
Nitro Power Boards1
舗装されていない砂利道でもガツガツ進んでいきます。ちゃんとサスペンション(衝撃緩和用のバネ)がついているので、多少のデコボコでは転倒しません。
Nitro Power Boards3
爽快にドライブできます。もうこれはドライブというよりないでしょう。ほぼ車のような感じです(笑)
Nitro Power Boards4
スケボー用のバンクでジャンプ!
Nitro Power Boards5
未舗装のバンクでもジャンプ! エンジンとサスのなせる技ですね。
Nitro Power Boards6
動画はこちら。おもしろいのでぜひご覧ください。

スペックなど

Nitro Power Boards7
エンジンは、排気量37.7ccの4ストロークです。ゴツゴツした鉄の塊という感じですね。レイアウトは、自動車で言うとRR(リアエンジン・後輪駆動)です。
Nitro8
開発者は15年間、スケボーやモトクロス(オフロードバイク)をしてきたとのことです。スケボーのヘビーユーザーとして、電動では満足できなかったのでしょうか。それにしても実際にここまで作るというのはすごいです。思いついてもなかなか実行できません。

まとめ

日本だと原付扱いですが、オフロード向けなのでそもそも公道で走らせても意味がないです。公道以外の場所で邪魔にならないように走らせる、というところでしょうか。
お値段は$1100 CAD(約106,000円)です。
2014/10/11まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/923820652/nitro-power-boards-high-performance

コメント