スマホを自動で回転させて、きれいなパノラマ写真をとるグッズ | Orbit 360(オービット360)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Orbit1.jpg
Orbit 360(オービット360)は、スマホを自動で上下左右に回転させて、きれいなパノラマ写真をとるグッズです。
開発元は香港です。

使い方

観光地で、スマホを持ちながらぐるぐる回っている人を見かけたことはないでしょうか? スマホのカメラアプリを使うと、左右360度を撮影した静止画を撮影することができます。
YUKA20160818333714_TP_V.jpg
360度写真自体は、スマホさえあれば撮ることができます。特別な道具は不要です。しかし人間が自力で回転するという都合上、画像に継ぎ目ができてしまったりします。
下の写真は極端な例ですが、山の左部分に不自然な継ぎ目ができてしまっています。カメラアプリは自動で補正してくれるので、そうそうめちゃくちゃな画像にはなりませんが。
Orbit13.jpg
そこできれいに360度動画を撮ろう、というのがOrbit 360です。方法は単純で、Orbitの上にスマホを載せて、モーターで自動回転させるという仕組みです。
Orbit9.jpg
一定速度でスマホを左右に回転させてくれます。
Orbit10.jpg
撮った画像は、画面をドラッグすることで好きな方向に向けることができます。見晴らしのいい場所で撮ると、前後左右全ての景色を写真で楽しむことができます。
Orbit11.jpg
さらにリモコンもついています。
Orbit14.jpg
リモコンを使えば、自撮り360度写真をとることができます。
Orbit15.jpg
左右だけでなく、上下に回転させる機能もついています。
Orbit16.jpg
上下に回転しながら撮影することで、左右だけでなく上下にもスクロールさせることができる球体型の写真を撮ることができます。これもスマホ単体で撮影できますが、よりスムーズな写真を作ることができるという点がメリットです。
Orbit17.jpg
Orbit 360は、スマホを回転中心から横にズレた位置にセットすることができます。これにより3D
Orbit4.jpg
さらに3Dで撮影することもできます。スマホで見るときは・・
Orbit18.jpg
FLIP 360というメガネを使うと、簡単に見ることができます。スマホに取り付けて、必要なときにメガネ部分が展開する仕組みです。
Orbit19.jpg
VRゴーグルのようにのぞき込んで、3Dで見ることができます。
Orbit20.jpg
FLIP 360はスマホケースが3Dメガネになりますが、スマホとは別に取り付けるPOCKET 360という3Dメガネもあります。
Orbit21.jpg

まとめ

お値段は$80+送料$10で、$90(約9,200円)です。Orbit 360本体の価格です。FLIP 360などはオプションです。
2016/10/18まで支援受付中です。

コメント