ビデオゲーム「ダークソウル」のボードゲーム版を作るプロジェクト Dark Souls The Board Game

スポンサーリンク
スポンサーリンク

darksouls1.jpg
Dark Souls The Board Gameは、ビデオゲーム「ダークソウル」のボードゲーム版を作るプロジェクトです。

ダークソウルとは

ダークソウルは簡単に言うと、スペランカーのごとく頻繁に死ぬアクションRPG、です。
例えば・・・
強くなさそうなスケルトンに、3回斬られただけで死ぬ
・吊り橋の途中になぜか穴が開いていて、落ちて死ぬ
明らかに雑魚っぽいネズミが実は毒を持っていて、噛まれて死ぬ
・ドアを開けて入ったら、突然横から不意打ちを食らって死ぬ
というように、ちょっとしたことで簡単にプレイヤーが死んでしまうゲームです。マゾゲーとも言われます。筆者も遊びましたが、クリアするまでに100回か200回ぐらい死んだと思います。
こういうどうでもいいスケルトンが妙に強いです。盾を構えてないと一瞬で殺されます。洋ゲーっぽい画面ですが、開発元は日本のフロムソフトウェアです。画像出典: 公式トレイラー動画
darksouls2.jpg

ボードゲーム版

そのやたらと死ぬマゾゲーをボードゲーム化しよう、というプロジェクトがKickstarterに現れました。
ボードゲーム版の開発元は、ビデオゲーム版とは違う会社です。しかしヒデオゲーム版の発売元であるバンダイナムコの公式ライセンス品です。
darksouls3.jpg
かなり豪勢な作りで、実際のゲームに出てきたボスキャラがフィギュアとしてついてきます。下の画像は1のボスキャラですね。
darksouls4.jpg
プレイヤーのステータスシートも、ゲーム画面と同じように、左手、右手の欄が用意されています。
darksouls5.jpg
ゲームのマップは、遊ぶごとにランダムになっています。一人から四人まで遊ぶことができます。複数人で遊ぶ場合は、協力プレイのみになります。
darksouls6.jpg
ダークソウルに欠かせない、ボス戦闘もやはりあります。ボスの動きはカードを引いて、その内容で決まります。
darksouls7.jpg
元のゲームがヒットしたためだと思いますが(1,2あわせて600万本ぐらい)、このボードゲーム版も今の時点で2億2000万円集まっています。Kickstarterのボードゲームとしては、相当大きなヒットです。
ただこのボードゲーム、遊ぼうとするとかなり大変です。複数人でやらないとおもしろくないと思いますが、そうすると
・ダークソウルを遊んだことがある
・ボードゲームが好き
・なおかつ、時間のかかるボードゲームも遊ぶ
という条件を満たした人を集めないと、楽しめないと思います。これはかなり大変です。元のゲーム自体は知らなくても遊べますが、やったことがないといまひとつ盛り上がりに欠けそうです。

まとめ

お値段は£80(約12,800円)です。送料は別です。
2016/5/17まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/steamforged/dark-soulstm-the-board-game

コメント