アナログ耳栓なのに「ボリューム」付き。しかもワイヤレスイヤホンとしても使用可能 | You Tune(ユーチューン)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

youtune20.jpg
You Tune(ユーチューン)は、音量調節可能な耳栓です。デジタル式ではなのいに、ボリュームが付いています。しかもワイヤレスイヤホンとしても使用可能になっています。
開発元はアメリカです。

使い方

You Tuneの最大の特徴は、イヤホン本体にボリュームがついていることです。耳栓のボリュームを最大にしておくと、すべて聞こえます。
Pic2.jpg
ボリュームを回転させると、耳に通じる穴に取り付けられた、厚さの違う板も回転します。板の薄いところでは音量が小さくなり、一番厚いところでは完全に音を遮断します。
ものすごいアナログな仕組みですが、確かにこれならバッテリー切れもありません。一理あるんじゃないかと思います。
Pic3.jpg
さらに射撃の練習にも役立ちます。テレビで見ていると分かりませんが、実際の銃声の音量は凄まじく、耳のそばだと鼓膜を破ってしまうほどです。射撃手に耳栓は欠かせません。You Tuneはサーモプラスチック製で、体温で変形し、耳にぴったりとつくこの耳栓は射撃に最適です。音量を上げれば、会話もできます。
まぁ日本では全く関係のない話ですね(笑) こういう使い方が出てくるのはまさにアメリカならでは、という感じです。
Pic4.jpg
マーチング・バンドの演奏は、離れて聞くといいものですが、演奏者にとってはかなりの音量となります。特に、ドラムの音はかなり響きます。
Pic11.jpg
そこで耳栓の音量を小さくしておけば、演奏者の耳を傷めずに済み、周りの演奏も聞くことが出来ます。
Pic5.jpg
こちらが付属するワイヤレス・イヤホンです。
Pic6.jpg
耳栓のボリュームを外し、代わりにイヤホンを差し込みます。
Pic7.jpg
こうすれば、Bluetooth接続のワイヤレス・イヤホンとして使えます。
Pic8.jpg
充電は、USBで行います。7時間連続で使用可能です。iOS、Android、Windows Phoneに対応しています。Bluetoothに対応していれば基本的には接続できます。
Pic9.jpg
イヤーパッドのカラーバリエーションは、下記の5色です。
Pic10.jpg
耳栓にボリュームが付いていると、使い方が広がりますね。周りの音がうるさいが、多少声が聞こえた方がいい、という場面はありますからね。便利だと思います。

まとめ

お値段は、$55+送料$20で、$75(約8,500円)です。
2016/3/26まで注文受付中です。

コメント