折りたたむとコンパクト。本のように開いて使うLEDライト Orilamp(オリランプ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

orilamp1.jpg
Orilamp(オリランプ)は、本のように開いて使うLEDライトです。折り畳んで持ち運びが可能です。
オリランプという名前の由来は折り紙でしょうか?
カナダのオンタリオ州で開発されました。

使い方

半円のような不思議な形になるランプです。ランプ部分はNOMEX紙とLEDライト、縁の部分は木でできています。
orilamp2.jpg
引き伸ばして直線状にして使うこともできます。
orilamp3.jpg
発想次第で好きなように形を変えることができるのが強みです。取っ手部分を開くと点灯される仕組みになっています。
orilamp4.jpg
折りたたむと非常にコンパクトになります。
orilamp5.jpg
収納などもしやすいのがポイントです。
orilamp6.jpg
Orilampの充電はPCのUSBポートから行えます。充電完了にかかる時間は60分で、フル充電したOrilampは7時間まで稼働します。
orilamp7.jpg
iOS、Android端末両方に対応の無料アプリとスマートフォンやタブレットをBluetoothで接続すれば、明るさの調整や点灯時間の設定、バッテリー残量の確認ができます。
orilamp8.jpg
スマホと接続していれば、Orilampを目覚ましランプとして使うことも可能です。
orilamp9.jpg
取っ手部分にはGerman Blonde BirchとAmerican Black Walnutの2種類があります。
orilamp10.jpg
サイズは107 x 107 x 45mm(折り畳んだ状態で)で、重さは340gです。
和紙で作ったような和モダンな雰囲気も素敵ですね。発想次第でいろいろな形をつくれるのも楽しそうです。

まとめ

お値段は$119 + 送料$15で、計$134(約15,850円)です。
2016/2/17まで注文受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/orilamp-your-best-lighting-companion#/

コメント