日本の彫刻刀メーカーが作った、肉を軟らかくして食べやすくするグッズ | niXaX (ニクサク)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

niXaX 16.jpg
肉を軟らかくして食べやすくするグッズです。
日本の彫刻刀メーカー「義春刃物」が、その技術を応用して料理グッズを作りました。

使い方

せっかくのステーキも、噛み切れない肉では美味しくありません。
niXaX 3.jpg
niXaXでたたくと超高級な肉でなくても、柔らかくなります。
肉をまな板の上に乗せて、niXaXで左から右へたたくだけです。
niXaX 4.jpg
10秒で肉は柔らかくなります。
niXaX 5.jpg
一般的なもの(下の画像左側)はナイフのように片側がとがった形状をしています。
niXaX(下の画像右側)は、ユニークな「U」字状の刃になっており、よく切れるということです。この形状は彫刻刀から着想を得たそうです。さすが彫刻刀メーカーというところでしょうか。
niXaX 6.jpg
ブレードはX型に並んでいるので、
niXaX 7.jpg
十文字に細かい切りこみを、まんべんなく入れられます。もっと柔らかくしたい時は、肉の両面に使用します。
niXaX 8.jpg
両端にある長めのガイドピンが、ブレードがまな板に刺さるのを防ぎます。
niXaX 9.jpg
上部のオープンキャップを外して、
niXaX 10.jpg
2枚のブレードを取り出して
niXaX 11.jpg
別々に、洗えます。食器洗い機(上段)でも洗えます。
niXaX 12.jpg
肉が柔らかくなると、調理も早く、光熱費も下がります。
味が染み込みやすく、長時間マリネに浸ける必要もありません。
niXaX 13.jpg
4色から選べます。
niXaX 14.jpg
美味しく調理できそうですね。
niXaX 15.jpg
今回はKickstarterということで海外向けですが、日本向けにも別途展開を考えているとのことです。

まとめ

お値段は$18 (約2,100円)です。日本へは送料込みです。
2016/1/21まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/403476566/nixax-the-worlds-most-user-friendly-steak-tenderiz

コメント