机がバターで汚れないように工夫されたバターケース BUTTER HUB

admin




pic1.jpg

BUTTER HUBは、使いやすさ・持ち運びやすさにこだわったバターケースです。

使い方

バターケースは、銀紙を外した状態でもバターの鮮度を保つことができる便利なキッチンアイテムです。

これを使えば、紙製の箱や銀紙いちいちバターを取り出す地味に面倒な作業から解放されます。

BUTTER HUBは、そんなバターケースをさらに進化させました。

pic2.jpg

BUTTER HUBの蓋の上にはマグネットの入ったゴムが付いており、ここにバターナイフをくっつけることができます。

pic3.jpg

バターに触れたナイフをお皿やバターケースの端にかけておいても、いつの間にか机の上に落ちていて机を汚してしまいますよね。

このマグネットにつけておけば、これまでのようにまわりを汚してしまう心配がありません。

お皿に残った食べかすなどがバターナイフについてしまうといったこともないため、清潔に使えるのも嬉しいポイントです。

pic4.jpg

さらに、この蓋には脚がついています。本当にちょっとした違いですが、実は画期的な特徴なんです。

一般的なバターケースの場合、開けた蓋を机の上に置くと縁についたバターで机が汚れてしまいますよね。

しかしこのケースなら、縁が置いた面に当たらないため、蓋を下向きに置いても机が汚れることはありません。

バターを切ったあと、ナイフだけではすくい取りにくいのも小さなストレスですよね。

BUTTER HUBのプレートは両端がUの字のように盛り上がっているため、バターをさっとすくって使うことができます。

この部分を使えば、ナイフに残ったバターも片手できれいにすることができます。

片手で持ち運びやすいという点にもこだわりました。

一般的なバターケースは蓋がグラグラと動いてしまうため両手を使わないと不安がありますが、BUTTER HUBならバターナイフを蓋に乗せて、片手で持ち運ぶことができます。

ケースはBPAフリーなのでお子さんにも安心で、バターケースは食器洗浄機で洗うことができるためお手入れも簡単です。

pic9.jpg

カラーは ブラック / グレー / クリア / ホワイト の4色が用意されています。

pic10.jpg

まとめ

これがあれば、バターを美味しく、清潔に使えますね。

お値段はUS$13+送料US$12で、合計US$25(約2,685円)です。

2020/6/5まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/ryw/butter-hub-a-smarter-butter-dish/description

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons