いびきの解決に意外なアプローチ。口に挟んだりしないその方法とは・・ | Nora(ノーラ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Nora1
Nora(ノーラ)は、いびき解消グッズです。しかしその解決方法がユニークで、口に挟んだりしなくてよいところがメリットです。

使い方

夜ぐっすり眠っています。
Nora5
しかし困ったことに男性側がいびきをかき始めてしまいました。パートナーはうるさくて眠れません。
Nora6
起きたら叩かれてしまいました・・。
Nora17
そんな状況を何とかしようと編み出されたのがNoraです。マウスのような形をした白い物体がです。これだけ見ると、何をするための物かわからないですが・・。
Nora7
Noraは前述の本体部分とともに、空気枕を使います。普段使っている枕の下に、空気枕を入れます。
Nora8
そして寝る前にタッチしてスイッチを入れます。
Nora9
ぐっすり眠りました。普段ならここでいびきをかいてしまうところですが・・。
Nora10
Noraはいびきの音を検知すると、枕の高さを調節してくれます。赤枠で囲った部分をご覧ください。これは調整前の段階です。
Nora11
そして高さが調整された後がこちら。赤枠の部分をよく見比べると、枕の高さが下がっています。これでいびきを防ぐという仕組みです。
しかしなぜ枕の高さが? って思いますよね。
Nora12
いびきは、喉の奥(気道)が狭まることによって起きます。狭い部分を空気が通ろうとすると、周りの壁などを振動させてしまいます。このときに音が出ます。
Nora13
そこで枕の高さを変えて、頭の位置を調節します。頭の高さをうまく調節し、喉の奥が狭くならないような位置に持ってくれば、いびきが解消または軽減されます。
Nora15
いびきが収まってパートナーも安眠を邪魔されないようになりました。
ただこの仕組み上、効果は人によって大きく異なると思います。頭の角度を調整したら気道が広くなる人には確かに効果があるでしょうけど、角度ではどうにもならない人もいるはずです。
そういう場合は強制的に空気を送り込む装置(CPAP)など、別の手段が必要です。
Nora14
頭の高さが問題なら、寝る前に枕の位置を調整しておけばいいのでは? という疑問もわきます。
しかし人間は寝るときに寝返りを打ちます。寝る姿勢が変わるため、事前調整だけでは限界もあります。Noraはリアルタイムに調整してくれるところがポイントです。
Nora16
スマホアプリを使うといびき音のグラフを見ることができます。再生ボタンがついてますが、普段自分では聞くことのできないいびき音も、アプリから聞けるようです。
アプリは現状iOSのみ対応です。しかしアプリなしでも使用可能です(本体をタッチで起動できるため)。製品出荷後にAndroidアプリの開発を開始する予定とのことです。
Nora3
全員に効果があるわけではないと思いますが、枕の下に挟むだけという手軽さがいいと思います。口に何かを挟んだりしなくてよいため、うざったさがありません。
そのあたりがうけたのか、すでに約3600万円集まっています。

まとめ

お値段は$199+送料$65で、$264(約31,800円)です。
2015/11/13まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/behrouz/nora-the-smart-snoring-solution

コメント