今日のリフレッシュ度はどうだろ? 睡眠と日中の動きから総合判断する指輪 | OURA(オーラ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

OURA1
OURA(オーラ)は、よく眠れているかを教えてくれる、指輪型のグッズです。
寝ている間だけでなく日中も指につけておくことで、体調の総合判断をしてくれます。

使い方

こちらがOURA。ちょっとごつい指輪という感じでしょうか。
OURA6
寝ているときや起きているときに指につけておきます。指につけるだけで、枕元にまでコードを引っ張る必要がないので便利です。充電器はどこかに置く必要があります。
OURA7
OURAが心拍数、呼吸数、体温、体の動きを測定してくれます。
OURA8
結果はスマホアプリで見ることが出来ます。横軸は時刻です。深い睡眠がどれぐらいあるか、ほぼ起きている状態がどのぐらいあるか、グラフでわかります。
OURA12
こちらは一日単位で表示したもの。どの日がよく眠れなかったか、一目でわかります。
OURA11
睡眠グラフもいいですが、もっと一目でわかる指標があってもいいのではないか。そこで生まれたのがReadinessスコアです。ひと言でいうとリフレッシュ度、でしょうか。
今日のReadiness(リフレッシュ具合)がどのぐらいなのか、パーセントで教えてくれます。%が高ければそれだけ心身が回復しており、集中して物事に取り組めるよ、という指標です。
OURA2
睡眠だけでなく、日中の活動も測定できます。下の画像では、運動しすぎなので体を休めましょうとアプリが教えてくれています。
OURA13
逆に、座り過ぎなので少しは運動しましょう、なんてメッセージが表示されることもあります。人に言われるとうざったいですが、アプリならこういうのもありかもしれません。読み流せばそれで済みますしね。
OURA15
日中、睡眠時の状態をタイムラインで表示してくれます。
OURA14
現状のアプリはiOSのみです。Androidアプリは作成中です。OURAの出荷予定は2015年11月ですが、希望者はAndroid版アプリができたあとに製品を受け取ることもできます。

関連記事

Sense1
なぜ熟睡できないのか? 室温等を測って原因を調べる装置 Sense(センス)
Senseも睡眠状態を教えてくれるグッズです。枕元に置いて使います。OURAと比べたSenseのメリットは、おおざっぱに言うと次のものがあります。
・部屋の温度、湿度、騒音の測定(いびき含む)
・体に何もつけなくてよい
・OURAより安い($129)
逆にOURA側のメリットは次の通りです。
・枕元には設置不要。指につけるだけ
・心拍数、呼吸、体温を測定
・起きている間も測定
それぞれ一長一短でしょうか。睡眠状態を測るのには体の動きが一番重要ですが、これはどちらでもとれます。

まとめ

お値段は$229+送料$25で、$254(約30,300円)です。色は黒と白が選べます。サイズも選べます(アメリカサイズで)。
2015/9/24まで注文受付中です。

コメント