開け閉めを記録。普通の鍵をスマートキーに変えられるグッズ | Locky (ロッキー)

admin




Pic1.jpg

Locky (ロッキー)は、普通の鍵をスマートキーに変えられるキーホルダーです。鍵のかけ忘れ、もしくは鍵をかけたかどうか忘れてしまった、ということを防いでくれるツールです。

使い方

従来のスマートキーは設定が複雑で、おまけに鍵そのものを変える必要がありました。また、ハッキングを受ける恐れもありました。

Pic2.jpg

このLocky (ロッキー)ならば、普通の鍵を取り付けるだけでスマートキーとなるので、とても手軽です。

この製品で言うスマートキーとは、鍵を開け閉めした記録をスマートフォンで管理できる、という意味です。玄関の扉錠をスマートフォンで開け閉めできるという意味ではないです。だからこそハッキングでドアを開けられてしまう心配がないというわけです。

Pic3.jpg

使い方は簡単です。キーホルダーの先に鍵を取りつけて上ブタを閉めます。

Pic4.jpg

スマホに専用のアプリをダウンロードし、このキーホルダーと接続すれば準備完了です。鍵を開けたときにも閉めたときにも、スマホにメッセージを送って知らせてくれます。

Pic5.jpg

また、鍵を閉め忘れても大丈夫です。

Pic6.jpg

それも知らせてくれるのです。自動で閉めてくれたりはしないので、戻って自分でカギをかけます。

Pic7.jpg

では仕組みです。キーホルダーから鍵を出すとセンサーが起動します。このセンサーは鍵の動きをすべて検知することができます。それによって鍵の開閉を判断し、スマホに知らせるのです。

Pic8.jpg

これがあればもう鍵のかけ忘れはありませんね。

まとめ

お値段は$55+送料$15で、$70 (約7700円)です。

2018/9/27まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/locky/locky-the-first-smart-key-overlay

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons