自動でペンが動き、ボード上に友達から来たメッセージを描いてくれるグッズ | JOTO(ジョート)

Joto22 admin




Joto1.jpg

JOTO(ジョート)は、自動でペンが動き、ボード上に友達から来たメッセージを描いてくれるグッズです。

使い方

JOTOは、ペンを動かしてホワイトボードのようなものの上に自動で描いてくれるというものです。電子インク等ではなく、実際にペンで描くところが特徴です。

Joto7.jpg

例えばスマホの上で線を引いて、JOTOに送信すると・・

Joto9.jpg

上下左右にペンが動き、実際にお絵かきしてくれます。

Joto10.jpg

何かを表示するだけならば、液晶パネルを置いておけば簡単に実現できます。タブレットでもいいでしょう。

JOTOの違いは何かというと、ペンで書くので独特の味がある、という点です。例えばカフェのメニューであったり・・・

Joto16.jpg

友達にメッセージを送ったりです。スマホにメッセージを描いて友達に送ると・・

Joto11.jpg

友達の家のJOTO上で、メッセージが描かれます。液晶画面に比べると、手書き感があります。

Joto12.jpg

Instagramのような機能もあります。描いた絵を自分のチャンネルに配信すると・・・

Joto14.jpg

チャンネルに登録している人のスマホに通知が来ます。気に入った絵ならば自分のJOTOに描かせることができます。

Joto15.jpg

JOTOは描くだけではありません。消す機能も付いています。

Joto17.jpg

アームが上下に動いて、描いた内容を自動で消してくれました。スマホから指示するだけで、描くのも消すのもやってくれます。

Joto18.jpg

会議が終わった後に男性が何やらタブレットで描いています。

Joto19.jpg

何かのメッセージのようですが・・

Joto20.jpg

すると家に置いてあるJOTOが動き出しました。

Joto21.jpg

「絵本の時間のために家に帰ります」というメッセージが、絵とともに現れました。

Joto22.jpg

紙に描いた絵をスマホで取り込んでJOTOに送ることもできます。

Joto23.jpg

すると祖父祖母の家に置いてあるJOTOが動き出しました。

Joto24.jpg

孫の描いた絵が現れました。同じことはスマホで写真を撮って、メールで送ればできます。ただペンが動いて実際に描く、というところが手書き感があっていいんじゃないだろうか、というグッズです。

Joto25.jpg

専用アプリだけでなく、APIも用意される予定です。自分で好きな内容をAPIを通して描くことができます。APIを通してTwitter連携などができます。SLACK(仕事用チャットツール)の名前も挙がっていますが、チャンネルのメッセージを延々とJOTO上に描く、とかでしょうか。

Joto5.png

まとめ

お値段は£165+送料£30で、£195(約27,300円)です。

2017/4/13まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/joto/joto-the-first-connected-display-that-draws-with-a

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons