触らずに、手をかざして使えるダイヤル型リモコン Flow(フロー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Flow1
Flow(フロー)は、手をかざして使えるダイヤル型のリモコンです。手で触らずに使える、スタイリッシュな操作感覚が特徴です。
たとえば、手を左右に振ることで、鳴らしている曲を次の曲に変える、といったことができます。
開発者はドイツ人です。

使い方

フローはいくつかの方法で操作できます。まずFlowの上で手を振る操作です。赤外線センサーを使っています。
Flow2
次はタッチ操作。スマホでおなじみですね。
Flow4
直接触って回すこともできます。
Flow3
手を左右に振ると、今ならしている曲を変えることができます。
Flow12
下から上に手を上げると、ボリュームを変えることができます。
普通にスマホを操作してもできますが、空中で手を振って操作するのがかっこいいじゃないか、というのがコンセプトです。
Flow11
Flowはデフォルトでいくつかのアプリケーションに対応しています。こちらはPhotoshopを触っているところ。右手でマウス、左手でFlowを使っています。
普通なら左手はキーボードに置くところです。キーボードと違ってブラシの太さを変えるような、段階的な操作ができます。
Flow5
CADソフトで画面を回転させているところ。これはマウスでいいかもしれません。
Flow13
Flowは触らなくても使えます。料理をしているときに音楽を変えたい。こんな時スマホだといったん手を拭く必要があります。
Flow6
Flowなら触らなくても使えるので、料理の時には便利です。
Flow7
Photoshopのようなものだけでなく、パソコン用のリモコンとしても使えます。
Flow8
重くないので、壁に貼り付けることもできます。
Flow9
APIが提供されているので、自分でアプリを作ることもできます。
Flow10

関連記事

・ダイヤル型、スタイリッシュな学習リモコン SPIN remote(スピン リモート)
これもダイヤル型のリモコンです。かなりコンセプトが似ていますが、「学習リモコンとして使える」という点が異なります。テレビなど、リモコンが使えるものならば基本的にどれに対しても使えます。
一方で本記事のFlowは、操作したいアプリケーションごとにFlow側の対応が必要です。その代わり、デフォルトである程度のアプリは使えるようになっています。

まとめ

お値段は$99+送料$20で、$119(約14,300)です。
Indiegogoで2014/1/10まで注文受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/flow-the-world-s-most-magical-controller

コメント