つけたまま、オンオフ切り替えられる耳栓。会話したい時だけ手軽にオフ ProSounds X-Pro(プロサウンズ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ProSounds1
ProSounds X-Proは、つけたままオンオフを切り替えられる耳栓です。周りの音を聞く必要がある場合、いちいち耳栓を外さずにボタンを押すだけで済みます。
オフィスでも便利かもしれませんね。集中したいときはオンにするとか。
3969人から15万ドル(約1900万円)集まっています。スマホ連携など派手な機能はありませんが、ちょっとしたヒットです。

使い方

工事現場のような音がうるさい環境では、耳栓をすれば難聴にならずに済みます。
ProSounds2
しかし会話したい場合、従来はいちいち耳栓を外す必要がありました。外したときになくしてしまうかもしれません。
ProSounds5
歩くときにもつけっぱなしにしていると、背後から来る車両に気がつかないこともあり、危ないです。
ProSounds6
そこで生まれたのがX-Proです。普通の耳栓と違い、耳栓上にボタンがついています。これを押すことで、つけたままオンとオフを切り替えられます。
ProSounds7
周りの音や人の声を聞きたい場合は、耳栓をつけたまま、ついているボタンを押します。
ProSounds8
もう一度押せばまた音を遮断できます。
ProSounds9
会話したい場合だけ手軽に耳栓をオフにすることができます。
ProSounds13
耳栓のパッドは取り替えられるようになっています。こちらはシリコンパッド。周囲の音を24デシベル減らします。
ProSounds10
もう一つはフォームパッド。30デシベル音を減らします。静かなのはこちらですが、よりつけ心地がよいのはシリコンとのことです。
ProSounds11

用途

もちろん工事現場でなくても使い道はあります。たとえばサーキットで自動車レースを観戦する場合にも、耳栓をした方が耳を痛めません。
ProSounds3
騒音性の難聴は、健康問題の中でよく起きるもののひとつです。
ProSounds4
旦那のいびきがうるさい・・。そんな場合にも耳栓は役立ちます。
ProSounds12
飛行機の中でも静かになって快適に過ごせます。一緒に乗っている人と話したい時だけ、耳栓をオフにできます。
ProSounds14
・電池は使っていないので、充電の必要はありません。
・重さは1.4gです。
他に高機能耳栓としてHereがあります。あちらは人の声や電車の音など、特定の音だけ消す機能があります。その代わり充電が必要です。値段も当然ながら高いです。

まとめ

お値段は$17+送料$20で、$37(約4,580円)です。
大きさの割に送料が高いのは、念のため高めに見積もっているからとのことです。世界中に発送する場合、国ごとに細かく見積もるのは労力の点で大変です。そのかわり送料が余った場合は、オマケをつけられるよう努力するとのこと。
2015/8/22まで注文受付中です。

コメント