隣で寝ている人を起こさずに、自分だけ起こしてくれる目覚まし Wakē(ウェイキー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

bed light 1
Wakē(ウェイキー)は、隣で寝ている人を起こさずに、自分だけ起こしてくれる目覚ましです。
目覚ましが回転して自分の方だけに向き、特定の方向だけ聞こえる超音波で音を鳴らします。なんともこった仕掛けです。からくり時計みたいです。

使い方

普通の目覚まし時計だと部屋全体に音が響きます。
bed light 2
隣の人も起こしてしまいます。
wake20
そこで考案されたのがWakē(ウェイキー)です。Wakēは寝室の上の方の壁に設置します。
wake23
Wakēは、熱センサーでどこに人が寝ているかを感知して、人が居る方向に回転します。
カメラで感知するわけではないので、万が一パスワードを他人に知られても画像が漏れたりしないとのこと。一理ありますね。
wake21
回転しました!
wake22
そして対象の人だけにスポットライトを当てて起こします。
wake24
さらに超音波を使って、特定の向きだけ聞こえる音を鳴らします。隣の人にはあまり聞こえずに、自分だけ目覚まし音が聞こえます。
そういえば超音波が大好きな(たぶん)な方が、SoundLaserという指向性スピーカーを作っています。SoundLaserを見た時は面白いと思いつつも使い道が思いつきませんでしたが、こんな用途があるとは。
wake26
隣で寝ている人はぐっすり寝続けられるというわけです。まあ起きる時に物音がするので、それで目が覚めちゃうかもしれませんが。
wake25
対象の人が起きると、自動で元の位置に戻って、停止します。
bed light 6
何時に起きるかなどの設定は、スマホアプリで設定できます。iPhoneとAndroid対応です。ベッドのどちら側に寝るかもアプリで設定します。
bed light 7
ドライバー1本で取り付けられます。充電なしでも数か月もちます。電池切れはアプリが知らせます。
bed light 8

まとめ

単なる目覚ましなのに、回転するという凝った仕掛けが面白いなと思いました。指向性スピーカーにこんな使い道があるというのも意外です。
お値段は$249+送料$40で、$289 (約34,900円)です。
2015/5/30まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/58395680/wake-welcome-to-the-dawn-of-bedroom-robotics

コメント