カメラレンズをレールに収納、素早くレンズ交換できる LensRacks(レンズラックス)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LensRacks1
LensRacks(レンズラックス)は、カメラレンズをレールに収納素早くレンズ交換できるグッズです。
複数のレンズやストロボなどを整理して持ち運ぶことができます。
開発元はカナダです。

使い方

LensRacksはレールにホルダー・アダプターを取り付け、手持ちのレンズやカメラ器具を固定して整理することができます。
きれいに収納できるだけでなく、必要なレンズや周辺機器を手際よく付け替えることができます。
2
レールには、カメラキャップに相当するもののが付いています。レンズを直接レールにはめるわけではもちろん無いです。レール上のカメラキャップにはめて固定するので、レンズにほこりが入る心配がありません。
レンズホルダーの他にストロボホルダー、カメラアダプターも付いています。
LensRacks2
レンズホルダーは、ニコン製とキヤノン製のレンズ用に設計されています。
ホルダーはレンズキャップの役割があるので、自分が持っているレンズキャップは必要ありません。
目標額に到達後は他社製のレンズ用のバージョンも開発予定だそうです。
4
ストロボホルダーは、ストロボ以外にもモニター、動画撮影用照明、フラッシュトリガーをを取り付けることができます。
レンズ以外の周辺機器も取り付けられるのが有難いですね。
6
LensRacksを組み立てるには、これらのホルダーを好きな位置・順序でレールに取り付け、レールの両端にレールスタンドを取り付ければ完成です。
7
手持ちのレンズの数に合わせて、レールの数を増やして拡張することができます。
8
アルミニウム製のレールは丈夫なつくりなので、レンズを取り付けて逆さまにしても安定性を保つことができます。
9
レール一列分の「シングルレールキット」には、レール1本の他にレンズホルダー4個、ストロボホルダー1個、カメラアダプター1個、レールスタンド1組が含まれています。
10
カメラ好きの人にとって、ついつい増えてしまうレンズや周辺機器をきれいに整理できて便利そうですね。

まとめ

お値段は「シングルレールキット」の場合で$23+送料$14で、$37(約4,350円)です。
2015/3/2まで注文受付中です。

コメント