寒い日にハンドルが冷たくてつらい…そこで自転車用グリップヒーター Polar Plug(ポーラープラグ)

admin




皆さんは冬場のサイクリングで手がかじかんでしまった経験はないでしょうか。
本当に寒い日は手袋をはめても十分暖まりませんし、手が凍えるとハンドルやブレーキを操作しにくくなるので危険ですよね。

polar01.jpg

今回紹介する自転車用グリップヒーターのPolar Plug(ポーラープラグ)なら、冬場でも手の熱を保てます。

polar02.jpg

Polar Plugは自転車のハンドルに差し込んで使用するヒーターです。

polar03.jpg

ボタンを押すことでスイッチが入り、15分以内にグリップが暖まります。

polar04.jpg

グリップには約40°Cの熱が伝わるので、一般的なカイロのように熱すぎて持てなくなる心配はありません。

polar05

Polar Plugはハンドルバーの内径が17.5mm以上の自転車に対応しています。

polar06.jpg

ハンドルバーに差し込むだけで、誰でも簡単に取り付けられます。

polar07.jpg

内臓バッテリーで稼働し、充電はUSBで行います。
フル充電の状態で、最大5時間程度稼働します。

polar08.jpg

まとめ

手袋の付け外しは面倒なので、スイッチを入れるだけで手が暖められるのは便利ですね。
簡単に着脱できるので、使わない時期は外しておけるので管理もしやすいです。

お値段はPolar Plug(ポーラープラグ)$125+送料$5で、合計$130(約14,000円)です。

2021/3/16まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/polarplug/polar-plug-heated-handlebar-grip-inserts-for-your-bicycle

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons