スマホを自転車のナビとして使う。自動でライト点灯も可能! COBI(コビ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COBI1
COBI(コビ)は、スマホを自転車に取り付けるグッズです。ナビとして使えたり、自動的にライトをオンにできます。いわばスマート自転車です。
既存の自転車に取り付けることができるので、自転車本体は買い直さなくても良い、というのがメリットです。
開発者はドイツ人です。ヨーロッパでは自転車流行ってるんでしょうか、よくニュースで自転車の話を見る気がします。

使い方

COBIはハンドル中央に取り付けます。COBIの上にスマートフォンを固定できるようになります。
この丸いライトもCOBIのパーツです。見た目がかっこいいですね。いかにもインテリジェントバイク、という感がよいです。
COBI2
COBIを取り付けた自転車に近づくと、スマホが自動的に感知します。
COBI3
自動的に天気予報が表示されます。「予報は快晴です。稲妻のように路面を走れ!」とテンションの高い口調で表示されています。
COBI4
スマホをCOBIにセット。
COBI5
スマホに右折左折の指示、速度などが表示されます。
COBI6
左手親指でコントローラーを操作できます。走行中にスマホをタッチするのは難しいですが、これは安定して触れるようになっています。
COBI7
コントローラーはベルとしても使えます。音は自分で変えられます。
COBI11
カーナビのような地図表示もできます。
COBI8
ブレーキライトもつけることができます(オプション)。速度変化を検知して、自動でブレーキランプを点灯してくれます。
COBI9
道を曲がるときは、ブレーキランプが方向指示器として片方だけ点灯します。車からでもわかりやすいようになっています。
COBI10
COBIはスマホを充電することもできます。ナビを表示しているうちにスマホの電池切れ、ということを防ぐためにも必要ですね。
COBI12
トンネルなど暗い場所に入ると、自動的にライトが点灯。かっこいいですね。
COBI13

まとめ

ヘッドライトのデザインやアプリの表示がスタイリッシュでいいですね。
お値段は、$159(約19,300円)です。COBIハブとライト、コントローラーのセットです(ブレーキランプは無し)。セット内容は値段によって違いますが、いずれも日本へは発送していません。
2015/1/2まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/cobi/cobi-worlds-smartest-connected-biking-system

コメント