ヘルメットの首振りでウインカーを出せる、自転車用テールランプ SHIELD (シールド)

admin




Pic1.jpg

SHIELD (シールド)は、自転車用テールライトです。

ブレーキランプだけでなく、自転車ヘルメットの首振りでウインカーを出せます。

使い方

従来、ほとんどの自転車にはテールライトが付いておらず、後方から来る自動車などに進行方向を伝えるには手を使うしかありませんでした。

Pic2.jpg

このSHIELD (シールド)を自転車に付けておけば、車のように進行方向を知らせることができます。それだけでなく、ブレーキも簡単に知らせることができるのです。

Pic3.jpg

ブレーキをかけるとブレーキランプが点灯します。

Pic4.jpg

また、首を振るだけで、方向指示器を点灯させることができるのです。

Pic5.jpg

使い方は簡単です。コントローラーを自転車用ヘルメットの後ろに付けます。

Pic6.jpg

テールライトを自転車の後方に付ければ準備完了です。

Pic7

夜間でも安全に走ることができます。

Pic8.jpg

盗難防止にも使えます。スマホにアプリをインストールしてセットしておけば、誰かが勝手に自転車を動かそうとするとアラームが鳴ります。

Pic9.jpg

では仕組みです。ヘルメットに付けるコントローラーにはセンサーが組み込まれています。曲がる前に後方確認のために後ろを向くと、首の回し方やスピード、止まった時間などから曲がる意思があることを確認し、方向指示器を作動させるのです。
1回の充電で2週間使うことができます。

Pic10.jpg

まとめ

お値段は$49 (約5200円)です。現在の発送先は、北米、およびヨーロッパとなっています。

2021/3/14まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/eesens/shield-smarter-taillight-better-protects-you-and-your-bike

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons