7つのポートと2つのスロット。USBハブを兼ねた薄型キーボード KD-K1

admin




Pic1.jpg

KD-K1 (ケーディーケーワン)は、多彩なポートが付いた薄型キーボードです。

使い方

Apple社の製品はどれも素晴らしいものですが、ポートの数が少ないのが難点でした。このKD-K1 (ケーディーケーワン)ならば、外部キーボードとして使えるだけでなく、ポートの数を増やすことができるのです。

Pic2.jpg

機器との接続は、USB Type-Cケーブルを使って行います。

Pic3.jpg

このキーボードは、側面にUSB Type-Cx1、USB Type-A 3.0×3、USB Type-A 2.0×1を装備しています。さらに、HDMIや、SDカードスロットも装備しています。

Pic4.jpg

多様な周辺機器を使うことができます。

Pic5.jpg

このキーボードの厚みは、キーも含めてたったの13.5mmです。また、キーの高さが低いため、素早くタイピングすることができます。

Pic6.jpg

では仕組みです。このキーボードのボディは、アルミから削り出して作られています。そのため、薄くても強度が高いのです。

Pic7.jpg

それと、このキーボードは、シザースイッチ式キーを採用しています。通常のキーボードのキーストロークは3.5~4mmですが、この方式だと2mm程度に抑えられます。そのため、素早いタイピングを行うことができるのです。
このキーボードはMac OSだけでなく、AndroidやWindowsにも対応しています。

Pic8.jpg

これがあれば、ポート不足に悩まされることはありませんね。

まとめ

お値段はHK$848+送料HK$117で、HK$965 (約13,600円)です。

2020/3/5まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1162709196/kolude-keyhub-all-in-one-keyboard

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons