商品撮影に最適。スマホ設定で陰影つきの照明にできるフォトブース | Photon (フォトン)

admin




Pic1.jpg

Photon (フォトン)は、自宅でハイクオリティな写真が撮れる撮影用照明セットです。スマホ設定で陰影つきの照明にできます。商品画像の撮影に最適です。

使い方

オークションなどに出品するために物品を撮影しようとすると、苦労するのが照明です。自然光や家の照明ではうまく撮れませんし、大がかりな照明を用意するのは大変です。

Pic2.jpg

このPhoton (フォトン)があれば、プロ並みのライティングが得られて、写真の質がぐっと向上します。

Pic3.jpg

高価なカメラでなくても大丈夫です。スマホでもきれいに撮ることができます。

Pic4.jpg

それでは使い方です。撮影対象をまん中に置きます。

Pic5.jpg

スマホに専用のアプリをダウンロードします。アプリの画面をなぞると、なぞった通りに照明を点灯させることができます。

下の画像の例では、天井の照明は奥側のみ。左右の照明は床に近い場所のみにしぼっています。

Pic9.jpg

そうすれば、このようにライティングを自在にコントロールすることができるのです。

同じ車の模型を取るにしても、光の当て方で全く違って見えますね。フロント側を明るくてリア側を暗くすることで、陰影が出て立体感を出すといったことができます。ライトをつけたり外したりしなくてもこういったことがスマホアプリだけで行えるのは便利ですね。

Pic10.jpg

また、元々用意されたデータを使えば、プロ並みのライティングを容易に実現することができます。

Pic6.jpg

そうすれば、このようにプロ級の写真を撮影することができるのです。

Pic7.jpg

では仕組みです。この照明セットは3つのモジュールからなっています。1つのモジュールにつき、LED照明が20ブロックに分けて取り付けてあります。アプリを通じて1ブロックごとにオン、オフすることができるので、多彩な照明を生み出すことができるのです。

Pic8.jpg

これがあれば、オークションもインスタも大丈夫ですね。

まとめ

お値段は$549+送料$155で、$704 (約75,900円)です。

2019/8/11まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/photonlms/photon-light-module-system

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons