一眼レフ/ミラーレスで簡単にタイムラプス撮影をするツール Pico(ピコ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Pico1
Pico(ピコ)は、一眼レフやミラーレスカメラ簡単にタイムラプス撮影をするツールです。カメラに取り付けて使います。スマホでもできますが、一眼レフやミラーレスは画像がきれいです。
タイムラプス撮影とは、一定時間ごとにシャッターを切って撮った動画です。見るときは、早廻ししているように見えます。例えばこういう動画です。

使い方

Picoは、まずスマホのイヤホンジャックにつなぎます。スマホアプリから何秒間隔でとるか設定します。
Pico3
設定が終わったらカメラに接続します。撮影が始まるので、取り終わるのを待つだけです。
スマホにつないで設定する必要がありますが、その代わりPico側に液晶パネルなどをつけずに済んでいます。これによりコンパクトになり、値段も抑えています。
Pico2

マニュアル設定

Picoはスマホを使わなくても設定できるようになっています。手動設定する場合は、Picoのボタンを押します。
Pico4
Picoから音が鳴ります。例えば2回音が鳴ったところでボタンを放すと、2秒間隔に設定できます。簡単ですね。ただしこのモードだと、何時何分まで撮影するというような複雑な設定はできません。
Pico5

デモ

ニュースなどに出てくる、早廻し映像が簡単にとれます。日没をとっているところ。(下図は静止画ですが・・)
Pico6
絵を描いている場面をとったところ。テレビや映画でこういう場面がありますが、個人でも撮れる時代になりましたね。一眼やミラーレスだと映像がくっきりしてきれいです。
Pico7
動画はこちら。1分18秒目からタイムラプス撮影で撮った動画が入っています。

対応機種

キヤノン、ニコン、パナソニック、オニンパス、ソニーなどに対応しています。詳しいリストは、プロジェクトページの一番下 “FAQ: Will Pico work with my camera?” のところに書いてあります。

まとめ

お値段は$50+送料$8で、$58(約6,900円)です。
2015/1/11まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/846089794/pico-time-lapse-made-simple

コメント