米国キヤノンからアクションカメラが登場。あえてディスプレイなしにして頑丈に IVY REC

admin




Canon IVY REC1.jpg

Canon IVY REC(イヴィーレック)は、アクションカメラ(頑丈なカメラ)です。あえてディスプレイをつけていません。キヤノンUSAがIndiegogoに掲載しています。

使い方

こちらがIVY RECです。カメラですが非常にシンプルかつコンパクトなデザインになっています。

Canon IVY REC2a.jpg

ミラーレスや一眼レフカメラと違い、バッグにクリップしたりして気軽に持ち運べるという使い方が想定されています。特にカメラを持っていくぞ、という気持ちでなくても、常にカメラを持ち歩けます。重さは86gです。

Canon IVY REC4.jpg

常に持ち歩くだけならばスマートフォンでも写真は撮れます。Canon IVY RECはさらに防水かつ衝撃に強いので、スポーツをしているときのように水がかかったりぶつけたりする環境でも使えます。GoProのような、アクションカメラというカテゴリーです。

Canon IVY REC6.jpg

またCanon IVY RECの大きな特徴として、画面が一切ついていません。レンズとボタンだけです。キヤノンはカメラメーカーですから画面の重要性は百も承知しているでしょうが、それでもあえてつけないという選択をしています。

これは耐衝撃性を高めるためです。画面がついていれば画面が割れる可能性もでてきます。だからあえて画面は外したとのことです。

Canon IVY REC9.jpg

画面なしでどうやってカメラのフレームに被写体を収めるのか…。答えは非常に単純で、IVY RECの横に空いている穴から覗きます。

Canon IVY REC10.jpg

直接肉眼で見てカメラ位置を決めるという、とてもシンプルな使い方です。シンプルゆえに頑丈で、価格も$120(約13,000円)と安価です。

Canon IVY REC11.jpg

ただ肉眼ファインダーでのぞく方法だと、色のバランスや明るさなどがわかりません。撮って見たら白飛びしていたということも起こりえます。

その場合はIVY RECの画面をリアルタイムでスマホアプリから画面を見ることができます。

Canon IVY REC8.jpg

撮った写真や動画もスマートフォンに送ることができます。

Canon IVY REC7.jpg

防水性は水深1mに30分耐えられる性能です。耐衝撃性は2m落下までです。

動画撮影は1920 x 1080で、60fpsで10分間撮れます。

Canon IVY REC3.jpg

まとめ

お値段は$120(約13,000円)です。現状アメリカのみへ発送しています。

2019/8/10まで支援受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/canon-ivy-rec-clippable-go-anywhere-camera/x/8276897#/

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons