重さ600g、長さ19cm、小さくて気軽にもっていけるスマホ、GoPro、カメラ用三脚 | Vixari(ビクサリ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Vixari1.jpg
Vixari(ビクサリ)は、スマートフォン、GoPro、ミラーレス/一眼レフで使える三脚です。コンパクトであるところが特徴です。

使い方

Vixari(ビクサリ)の作者、エイドリアンさんは過去8年間世界中を旅して、写真や動画を撮ってきました。いつも大きなリュックを担いでいましたが、小さめのリュックのほうが快適なので切り替えようとしました。
小さめのリュックに入れるために荷物の取捨選択をすることになりますが、三脚を荷物から外すことがよくありました。しかし写真を撮るうえで三脚は重要です。
Vixari12.jpg
そこでエイドリアンさんが作ったのが、Vixariです。小さいリュックでも持っていけるよう、コンパクトな三脚です。
三脚ですが平べったくなっており、リュックのサイドポケットに入れられるぐらいの大きさです。
Vixari13.jpg
三脚の脚を伸ばして、スマートフォンなりカメラなりを置けば準備完了です。写真や動画を撮ることができます。
Vixari14.jpg
使い方は簡単です。まずVixariを持って・・・
Vixari19.jpg
開きます。中に必要なもの一式が入っています。
Vixari20.jpg
脚を延ばします。
Vixari22.jpg
スマートフォンを置いて撮影します。
Vixari25.jpg
カメラの場合はネジで固定することができます。ネジもVixariの中に入っています。
Vixari16.jpg
GoProのような、ヘルメットなどに取り付けられる小型カメラを固定することができます。
Vixari17.jpg
もちろん一眼レフやミラーレスといった大型のカメラも固定することができます。
Vixari8.jpg
さらに角度は変えられるようになっています。空が写るように撮りたい、といった場合に有効です。重さ2kgのカメラまで載せられます。
Vixari26.jpg
Bluetoothで接続する、ワイヤレスのシャッターも付いています。
Vixari23.jpg
離れた場所からスマートフォンのシャッターを切ることができます。
Vixari24.jpg
大きさは、19cm x 6.5cm、厚みが3.4cmです。スマホと同じサイズとはいかないものの、小さいです。
Vixari7.jpg
ミラーレスや一眼はともかく、スマートフォンでとるならば自撮り棒でいいのではないか? 確かに自撮り棒のほうが準備が楽です。その代わり棒の長さに限界があるため、カメラを大きく後ろに下げて撮影するようなことはできません。どちらの方法も一長一短です。
Vixari5.jpg
集合写真などでも役立ちます。小さくて軽いので、特にカメラでがっつり撮るつもりはない場合でも、気軽に持っていけます。重さは600gです。
Vixari31.jpg

まとめ

お値段は£49+送料£15で、£64(約9,600円)です。
2017/12/2まで支援受付中です。

コメント