円形でアダプターがぶつからない。電源変換アダプタ&USB充電器 | MARU(マル)

admin




adapter01.jpg

海外旅行で電源変換アダプタは必須ですが、滞在国やデバイスごとにそれぞれ必要なのでかさばって不便ですよね。

グループで使いたい場合はテーブルタップも必要で、更に荷物が増えてしまいます。
このような問題を解決してくれるのが、電源変換アダプタとテーブルタップが一つになったアダプタのMARU(マル)です。
ポータブルバッテリーのMASA(マサ)と一緒に持ち歩けば充電に関する心配がなくなります。

使い方

MARUは電源変換アダプタとテーブルタップが一つになったマルチアダプタです。
持ち運ぶアダプタが1つで済むのでかさばらず、海外旅行に最適です。

adapter02.jpg

MARUはUK/EUとUS(日本コンセント)/AUに対応するユニバーサルソケットを3つ搭載しています。
本体が円形なのでプラグを2つ以上同時に使用してもプラグ同士がぶつかりません。

adapter03.jpg

またTypeCのUSBソケット2つと、TypeAのUSBソケット1つを搭載しています。
事前に準備したアダプタの種類が間違っていて充電できないという心配がありません。

adapter04.jpg

TypeCのUSBソケットはそれぞれ45Wと18Wで出力できます。
例えばノートパソコンを充電しながら同時にスマートフォンを充電できます。

adapter05.jpg

MARUの給電プラグはパーツを差し替えて使用します。差込口部分は、US/日本、AU、UK、EUがあります。

adapter06.jpg

プラグは折りたたみ式なのでコンパクトに収納できます。
またプラグ部分はマグネットで本体に固定されるので着脱がスムーズです。

adapter07.jpg

MARUは何らかの異常で過負荷が発生すると停止します。
ヒューズは数分で自動的にリセットされるので、交換する必要がありません。

adapter08.jpg

またUSB充電器だけではなく、ポータブルバッテリーのMASAも用意されています。18000mAhと大容量ですが、ポケットに収まるほどコンパクトです。

adapter09.jpg

MARUで充電しておけば屋外でもデバイスのバッテリー残量が気になりません。

adapter10.jpg

MASAはTypeCのUSBソケットを2つ搭載しています。
合計45Wまで出力可能で、ノートパソコンとスマートフォンの同時充電が可能です。

adapter11.jpg

スマートフォンの高速充電やワイヤレス充電に対応しています。
備え付けのスタンドを使えば充電しながら動画を楽しめます。

adapter12.jpg

MARUとMASAの仕様は以下の通りです。

adapter13.jpg

ところでこの円形デザインの充電器、もしかしたら見覚えのある方がいらっしゃるかもしれません。2016年Kickstarterに登場したMogics Donutとそっくりです。実は今回のMARU、MOGICSからライセンスを受けたとのことです。

作者の方のプロフィールによれば、日本の文化がお好きとのことです。製品名のMARUというのは、日本語の「丸」ではないかと思います。MASAの方は正方形から一文字取って「正」、この読み方を変えて「マサ」なのではないでしょうか。

電源アダプタ同士がぶつかる・・そこで「ドーナツ状」にしたタコ足コンセント | MOGICS Donut(モジクス・ドーナツ)

全世界対応の電源変換アダプタは従来もありましたが、複数のプラグを使用できる製品は少なかったので、荷物が減って良いですね。
2種類のUSBに対応している点も実用的です。

まとめ

お値段はMARU(マル)とMASA(マサ)$219+送料$12で、合計$231(約26,000円)です。

2018/11/29まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/943450049/maru-and-masa-simple-yet-powerful

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons