Segwayから、足を乗せるだけで滑れる電動ローラースケートが登場 | Segway Drift W1

admin




segway1.jpg

Segway Drift W1は、足を乗せるだけで滑れる電動ローラースケートです。

使い方

立って乗る電動スクーターの、Segwayという乗り物があります。縦長であるため場所を取らないという利点があり、海外の観光地や空港内の移動で使われています。 画像出典: Wikipedia

segway4.jpg

そのSegwayの製造元の会社(Segway社)が今回Indiegogoに掲載したのが、Segway Drift W1です。バッテリー動作する、電動の乗り物です。

Drift W1は今までのSegwayのようなスクーター型ではなく、電動ローラースケートのような形になっています。

segway2.jpg

見た目通り、ローラースケートのような軽快な使い方をすることができます。

segway3.jpg

二人で手をつないで・・・

segway6.jpg

回転したりです。

従来のSegwayシリーズが移動用という目的であったのに対し、今回のDrift W1は遊びで乗るという趣きが強いようです。

segway7.jpg

動作はとても軽快です。

segway10.gif

しかしただSegwayが電動ローラースケートを作っただけかというと、そうでもありません。Drift W1の場合は、足を固定するストラップがありません。

segway12.png

そのためDrift W1に足を乗せるだけで・・・

segway4.jpg

走り出すことができます。緊急時にも飛び降りられます。この部分が大きく違うところです。

segway5.jpg

しかし足を固定しないということは、滑り落ちるのではないか? そういう場合もありますが、足が極力滑らないようペダル部分はシリコーン製、さらに溝が彫ってあります。

また最大速度は時速12kmとかなり低めに設定されています。

segway13.png

コンパクトであるため持ち運びも簡単です。ただし重さは両足で6kgあります。背負って運べますが、軽くはないです。

一回の充電で約45分間走ることができます。

segway11.png

まとめ

お値段は$369+送料$30で、$399(約44,400円)です。

2018/10/10まで支援受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/the-drift-w1-experience-segway-s-new-age-e-skates#/

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons