Nintendo Switchをドックで充電しつつ、テーブルモードで使う | Jumpgate(ジャンプゲート)

admin




Pic10.jpg

Jumpgate (ジャンプゲート)は、Nintendo Switch用ユニバーサルドックです。Nintendo Switchをドックに置いて充電しつつ、テーブルモードで使うというものです。

使い方

従来、Switchをテーブルモードで使用するとバッテリーを充電することができず、ゲーム中、バッテリー切れを心配しなくてはなりません。

Pic2.jpg

Nintendo Switchドックを使うと、充電はできますが、テレビに接続しないとモニターが見えなくなってしまいます。

Pic3.jpg

このJumpgate (ジャンプゲート)ならばモニターを隠すことがないので、テーブルモードでもバッテリー切れの心配をすることなくゲームを楽しむことができるのです。

Pic4.jpg

使い方は簡単です。ゲーム機をこのドックの端子に差し込むだけで準備完了です。

Pic5.jpg

バッテリー切れを心配することなくゲームを楽しむことができます。

Nintendo Switch本体のみでもテーブルに置いて遊ぶことはできますが、Jumpgateの場合はさらに充電もできます。

Pic6.jpg

また、コアの部分を本体から取り外して使うことができます。

Pic7.jpg

このドックにはゲーム機用以外にもたくさんの端子がついているので、PCに接続して拡張ベイとして使うこともできます。

Pic8.jpg

では仕組みです。Nintendo Switchの接続端子には、汎用性のあるUSB Type-Cが採用されています。それにあわせてこのドックの端子にもUSB Type-Cが採用されています。そのため、Switchだけでなく、PCにも接続することができるのです。

Pic9.jpg

もうテーブルモードでもバッテリー切れを心配することなく遊べますね。

まとめ

お値段はAU$59 (約4700円)です。送料は無料です。

2018/9/9まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1274541538/jumpgate-a-versatile-dock-for-switch-and-smart-dev

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons