大きな口でしゃべりながら手を打つ姿がとてもコミカルなロボット | BIG CLAPPER(ビッグクラッパー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こちらがBIG CLAPPERです。clap=手を打つ、つまり手を打つロボットです。高さは90cmあり、結構大きいです。
BIG CLAPPER2.png
このBIG CLAPPER、金魚のような大きな目にタラコ唇、大きな両手がついていて、とてもコミカルです。
BIG CLAPPER6.jpg
このロボットが手を開き・・・
BIG CLAPPER7.jpg
「パン」と小気味のいい音で手を叩きながらしゃべりだしました。音声もいかにも合成というかんじで、とてもおもしろいです。
BIG CLAPPER8.jpg
使い方は簡単です。まず台座の電源スイッチをオンにします。
BIG CLAPPER9.jpg
目の部分にライトが入っており、電源を入れると光ります。
BIG CLAPPER10.jpg
背面のボタンで手の叩き方、しゃべるパターンを選択できます。
BIG CLAPPER11.jpg
手の叩き方の細かい設定や、音楽に合わせて手を叩くといったことは、スマホアプリから行うことができます。
BIG CLAPPER15.jpg
自分の声を吹き込んで好きなセリフをしゃべらすこともできます。「すきだ」と音声を吹き込むと・・・
BIG CLAPPER16.jpg
BIG CLAPPERが「すきだ」としゃべって手を叩いてくれました。音声は元のままだけではなく、ボイスチェンジャーを通すしてコミカルな音声にもできます。
BIG CLAPPER17.jpg
BIG CLAPPERを使う場所としては、お店の店頭です。
BIG CLAPPER12.jpg
「こんにちは」としゃべりながら手を打つと、お客の注意を引けること間違いなしです。老若男女とわず受けると思いますが、特に子供には受けそうです。
BIG CLAPPER18.jpg
それ以外にもオフィスでの使用も開発元は想定しています。これは業種や会社によりそうですね。オフィス入口の自動音声受付のようなもの、でしょうか。
BIG CLAPPER13.jpg
動画はこちら。ナレーションは英語、BIG CLAPPERのしゃべる声は日本語です。

開発に当たっては、自然な音や見た目になるよう、材質や手の角度にこだわって作ったとのことです。
BIG CLAPPER3.jpg

まとめ

お値段は34万8000円+送料5000円で、35万3000円です。
2018/9/5まで支援受付中です。

コメント