マイク録音のエコーとノイズを減らす。個人用レコーディングブース SnapRecorder(スナップレコーダー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SnapRecorder1
SnapRecorder(スナップレコーダー)は、個人用のレコーディングブースです。マイク録音エコーとノイズを減らします。YouTubeやニコニコ動画の歌ってみた系をやる人向けです。

なぜレコーディングブースが必要?

そもそもなぜレコーディングブースが必要なのでしょうか。普通に部屋にマイクを置いただけでは駄目でしょうか。
それでも可能なのですが、部屋の物音を拾いやすくなってしまいます。家の外の音や、マンションなら隣の部屋の物音など、さまざまなノイズがあります。普段なら気にならない音でも、録音になるとマイクが余計な音を拾ってしまいます。
また反響の問題があります。人間の出した声は部屋の壁で跳ね返りますが、この反響が強すぎると録音した音が不自然になります。

SnapRecorderのアイデア

SnapRecorder2
SnapRecorderはこういった問題を解決するために、マイクの周りだけを壁で囲っています。マイク周囲の反響やノイズが入りにくくなり、正面から来る音だけを拾うというわけです。レコーディング部屋を作ることに比べると非常に手軽です。
SnapRecorderはマイクスタンドにかぶせて置くこともできますし、テーブルの上に置いて使うこともできます。あまりかさばらないところがよいですね。
デモ動画はこちら。確かに音はクリアです。

まとめ

コロンブスの卵というか、発想の転換というか、ちょっとしたことで改良できるものですね。
お値段は$55+送料$15で、$70(約7,500円)です。
2014/11/13まで注文受付中です。

コメント