スライドさせてスマホのレンズを一瞬で望遠、マクロ、魚眼に切り替える | SHIFTCAM 2.0(シフトカム 2.0)

admin




shiftcam13.png

様々なiPhoneアクセサリーの中でも人気なのが、カメラの性能を上げるアクセサリーです。
従来の商品はクリップ型が主流でしたが、着脱に手間取ってシャッターチャンスを逃したり、見た目が良くないなどの欠点がありました。

今回紹介するSHIFTCAM(シフトカム)は、iPhoneカバーとレンズが一体になったカメラレンズアクセサリーです。

使い方

SHIFTCAMはカバーとしてiPhoneに取り付けます。
レンズはスライドさせて切り替えられるようになっています。

shiftcam02.jpg

スライドさせるだけでレンズを切り替えられるので、シャッターチャンスを逃しません。

shiftcam11.jpg

180°FISHEYE(フィッシュアイ)は、まるで水の中から物を見たような風景を撮影することができます。
普段の何気ない風景でも、目を引く1枚になるかもしれません。

shiftcam03.jpg

2X TELEPHOTO(テレフォト)は、遠くの被写体を通常よりも鮮明に撮影できます。
観光施設や動物など、極端に近づくのが難しい物の撮影に便利です。

shiftcam04.jpg

120°WIDE ANGLE(ワイド・アングル)は広角撮影が可能です。
横幅が広がることで、通常より多くの物が画角に収まるので、臨場感のある写真が撮れます。

shiftcam05.jpg

10X MACRO(マクロ)と20X MACRO(マクロ)はズーム撮影の機能が向上します。
普通のカメラではピントが合わない距離でも、くっきりとした写真が撮れます。
動植物や商品など、被写体の詳細を伝えたい場合に最適です。

shiftcam06.jpg

上記に加えて、更に高性能なオプションレンズが5種類あります。

shiftcam07.jpg

PRO WIDE ANGLE(プロ・ワイド・アングル)は大きな建物でも全体を撮影し、更に周りの景色まで画角に収められます。

shiftcam08.jpg

PRO MACRO TRADITIONAL(プロ・マクロ・トラディショナル)を使えばチョークのかすれまでくっきり捉えられます。

shiftcam09.jpg

iPhoneの機種によって使用できるレンズセットは異なります。
対応機種はiPhone7/8、iPhone7/8Plus、iPhoneXの5機種です。

shiftcam10.jpg

ケースには溝が入っていて滑りにくくなっています。
衝撃を吸収する構造で、ケースとしての機能も他製品に劣りません。

shiftcam12.jpg

まとめ

お値段はShiftCam2.0 Travel Set(シフトカム2.0トラベルセット)380HK$+送料67HK$で、合計447HK$(約6,000円)です。

2018/3/29まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/shiftcam/shiftcam-20-12-camera-enhancing-lens-in-1-sleek-ph

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons