iPhone 8/XとApple Watchを2台同時に充電できるワイヤレス充電器 | Funxim (ファンクシム)

admin




Pic1.jpg

Funxim (ファンクシム)は、iPhone 8とApple Watchを2台同時に充電できるワイヤレス充電器です。

使い方

iPhoneはとても便利なものですが、充電方法は従来どおりコードを使うものでした。Androidではワイヤレス充電できる機種もありますが・・。

Pic2.jpg

それが、iPhone8から、Apple Watch同様ワイヤレス充電対応となりました。このFunxim (ファンクシム)ならば、iPhone とApple Watchを上に置くだけで2台を同時に充電できるようになっています。

Pic3.jpg

セッティングは簡単です。Funximに、Apple Watchの標準充電器を取り付けます。つまりApple Watchの部分に関しては、公式の充電器をそのまま使うという仕組みです。

Pic4.jpg

Apple Watchの標準充電器のコネクタを、Funximのコネクタに接続します。コードも中に収め、フタを閉めます。

Pic5.jpg

電源につないだUSBコードをケースにつなぎます。

Pic6.jpg

あとは、iPhone とApple Watchを置くだけで充電が始まるのです。Apple Watchには標準の充電器がそのまま使われます。

独自の充電器でありながら、Apple標準の充電器をそのまま利用するという、コロンブスの卵のような方式です。要は充電ができればいいのですから、これで目的は達成できます。コストもこのほうが安いでしょう。

Apple Watchの充電に関しては、Qi対応充電器であっても充電できたりできなかったりします。このあたりも標準充電器をそのまま使っている理由かもしれません。

Pic7.jpg

iPhone 8の充電に関しては、Qi(チー)というワイヤレス充電の規格を採用しています。iPhone 8及びX、Qi対応Androidスマホに対応しています。Qi側の最大出力は10Wです。

Lightningケーブルを使ってiPhoneを充電する場合にはAppleのMFi認証が必須ですが(ないとエラーになります)、開発元によると今回の方式ではMFi認証は不要とのことです。

Pic8.jpg

まとめ

お値段は$29(約3200円)です。送料は無料です。

2018/1/3まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/545474889/funxim-affordable-fast-wireless-charging-pad-for-a

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons