陰陽をテーマにした、天と地二つの龍を操るボードゲームが2800万円集めた | Tao Long(タオロン)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TaoLong1.jpg
Tao Long(タオロン)は、陰陽をテーマボードゲームです。天と地二つの龍が対戦するというものです。
テーマが新鮮だったのか、現在約2800万円集まっています。Kickstarterのボードゲームとしては多い方です。

遊び方

Tao Long(道龍)は、二匹の龍が戦うゲームです。二人プレイ専用です。
一つは天龍(ティアンロン)・・
TaoLong2.jpg
もうひとつは地龍(ジロン)です。
TaoLong3.jpg
プレイヤーがそれぞれ龍を操って対戦するという、陰陽をテーマにしたボードゲームです。
TaoLong4.jpg
龍は4つのタイルで構成されていて、クネクネとまがるようになっています。
TaoLong5.jpg
相手の龍にダメージを与え、パーツ3つを失わせれば勝ちです。
TaoLong6.jpg
龍は自由に移動させられるわけではなく、制約があります。龍の行動には八卦を使います。盤面左側にある八卦の上で、乗っている石(八卦石という名称)を動かします。
TaoLong7.jpg
石を動かしました。
TaoLong8.jpg
二段積みになっている場合は、隣の場所にも石を置きます。
TaoLong9.jpg
八卦板に置かれた石の場所によって、龍の動かし方が変わります。まっすぐ進ませたり、曲がらせたりすることができます。
TaoLong10.jpg
うまく龍を動かして、相手の龍にかみつくとダメージを与えられます。ダメージを与えてライフゲージをゼロにすると、パーツが一つ脱落します。3つのパーツを脱落させれば勝ちです。
TaoLong12.jpg
ワープホールに飛び込んで別の場所に現れたり、火を噴いて攻撃したりすることもできます。
TaoLong16.jpg
作者はゴンサーロ・アギレ・ビシさんというスペインの方です。
TaoLong14.jpg
ゴンサーロさんは以前にも、中国神話風のカードゲームを作っていました。元々はビデオゲーム業界で働いていましたが、ボードゲームを自分で作ることが夢だったとのことです。
TaoLong15.jpg
説明書は英語やスペイン語などですが、ゲーム盤面自体にはほぼ言葉は書かれていません。陰とか陽ぐらいですが、漢字です。ゲームを持っている人ががんばって説明書を読んで理解しておけば、割と手軽に遊べるんじゃないでしょうか。

まとめ

お値段は€17+送料€10で、€27(約3,200円)です。
2017/2/3まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/gonab/tao-long

コメント